3月11日。



昨年の3月11日。

東日本大震災が
起こりました。

被害にあわれた方には、心からお悔やみ申し上げます。

あの日から一年と思うと、時が過ぎるのはとても早いなと思いました。

震災の日。
いつものようにしている中、いきなりの自然災害。

大きな揺れ
助かるのかという恐怖、不安

自然災害の恐ろしさに身体が震えました。


今まで
経験した事のないくらい大きな揺れや
報道で流れる
とても恐ろしい光景。

あまりの凄さに言葉を失いました。

沢山の人が災害にあわれ、本当に沢山の人が苦しんだと思います....


3月11日。

私達にとって、
決して忘れる事のできない、忘れてはいけない
事だと思います。


あの地震から、自分には何ができるだろう…

考えたけど、

私に出来ることは小さなこと。

私にできることは
このお仕事で、
人に何かを与えること。

ちゃんと与えられてるか、分からないけど、
私はこのお仕事で皆に夢や希望を与えたい、感動を与えたい、感情を与えたい。

それが今私が皆にできることだと思うから…

ちゃんと与えられるか不安だけど、頑張ります。


少しでも早い復興を祈って…


P.S.

3月11日に更新出来なくてごめんなさい…

日にちがたってしまいましたが、やっぱり忘れてはいけないことだと思い、遅いながら、書かせていただきました。


次からは通常更新に戻します(*^^*)



茜音

 
  • コメント(全4件)
  • アパマ大統領 
    3/16 23:46

    一年たった今も被災地のキズは癒えていません、日々の日常がどれほど幸せだったのか感じる事が出来ました。これからも微力ながら自分に出来る事をしていきましょう!
  • あおけいた♪(^v^)♪  
    3/17 00:59

    3月11日は毎年忘れられない日になりましたね。1年て早いです
  • かっちゃん 
    3/19 03:25

    忘れられない

    早く復旧して欲しいよね
    音ちゃ

  • はなまる先生 
    3/20 13:19

    あっという間の1年でしたね。
    あの日、あの時間には、テスト期間で早めに教室にやってきた中学生に紅茶を出していたところでした。
    建物すべてが地面ごと滑るように動く不思議な感覚。
    茜音ちゃんより長く生きている私でも、私よりはるかに長く生きているおじ様おば様たちでも初めて経験する揺れだったんですよ。
    地震、津波、原発事故、計画停電、余震…。
    放射能の見えない恐怖、電気のないロウソクの明かりでの生活。
    決して嬉しい経験ではなかったけれど、私たちはその経験からたくさんのことを感じ、考え、学び、そしてそれを生かすことができます。
    私たちが生きていくうえで、必ず支えとなってくれるでしょう。
    今、ここで、多くの人々と関わりを持ちながら生きていける幸せに感謝します。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)