置き去りのテツ

今日テツといつもの朝の散歩に出かけた。朝7時頃かな。
僕はいつも自転車で出かける。
左手首にリードの輪っかを掛け両手運転で出かける。
上水緑道沿いに走り小さな橋をわたり直線通りにでる。
その半ばでテツのウンチングタイムです。
今日も予定通りその場所でした。
僕はトイレットペーパーで処理しウンチングバッグに入れ
自転車できた道を引き返した。いつものパターンです。

今朝の寒さはさ程でもなかった。
橋を渡ったところで何気なく左側を見たら『いない』のです。テツが。
「ハァー!ハァー」と並走しているはずのテツが・・・
あれ〜テツがイナイ!僕はリードすら持ってない。
「しまった!わすれたー」
蒼くなった僕は猛烈なダッシュで引き返した。
そこには、きょとんと座ったテツとやはり座っていたおじさんがいた。
「す、すみませ〜ん」
「おたくのかい?」
「は、はい」

僕はウンチングバッグを出すときに輪っかを手から外したのだろう。
こんなことは初めてだ。
よかったテツが無事で。若かりし日のテツだったら間違いなく脱走していた。
よかったよかった。
無事に散歩は終わりました。

昔、野球選手が自分の息子を球場に忘れてきたことがあったよね。

 
  • コメント(全2件)
  • みやた 
    1/31 19:12

    お久しぶりです。今日西城秀樹さんの姿をテレビで見ました。その姿を見て、自分の悪いところがわかりました。努力!努力!努力です。
  • 赤池公一 
    2/1 17:37

    そうですか。西城秀樹さんも頑張っているんですね。みやたさんも努力です。あんまり頑張りすぎないように。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)