コンビニ

白鵬と日馬富士の相撲が凄い。
他を圧倒している。あの気迫。ただもう凄い。
あの二人の体を触れば火傷をしそう。
日本人にはちょっとあそこまでは・・・
妙義龍も高安もやられた。余談だが高安は坂上二郎さんに似ていないだろうか。
妙義龍がかち上げノックアウトされた時、サッと勝負審判は土俵に上がり支えられないだろうか。
ああいう時に付き人が支える体制をつくった方がいい。
意識もうろうで立ちあがると足腰がやられる事が良くある。
まして妙義龍は膝の靭帯を損傷している。よかった何事もなくて。
日馬富士は横綱になれそうだ。頑張れ日馬富士!張り手はなしよ・・・

うちの傍にサークル○というコンビニがある。
そのコンビニの接客と来たらそれは素晴らしいものがある。
僕はスポーツ新聞130円を買うだけだがその時の応対がすごい。
「いらっしゃいませー」
「新聞ですネ」
「130円です」
「このままでいいですか?」
「ありがとうございました」
「気をつけて」
店員一同「ありがとうございましたー」

新聞一部だけ買うのが恥ずかしい。

今度は「新聞ですね」と言われた時
「あっためてもらえますか?」
と、言おうと思っている。

今日も言えない、勇気が無い僕でした。