CB750

この間交差点で信号待ちをしていたら目の前を一台のバイクが颯爽と通りすぎた。
ホンダCB750だ。緑色のタンクに流線形のストライプ。
初期の型式だと思う。
40年くらい前かな?まだ大事に乗ってる人がいたんだあー憧れたなあ〜
まだ中学生の頃だ。道に止めてあるCB750を見て「デ、デカイ」と思ったものです。「これがナナハンかあ〜・・・」

まあ、あの頃は『オートバイ』の『ブーム』であったように思う。
ボブキャット、ハスラ―、マッハ掘■達450(よんごって呼んでいたように記憶している)・・・等々。挙げればキリがない。
高校生の兄貴は当時CL250に乗っていた。

僕の友達はカワサキのW1スペシャル(通称ダブワン)をノ―ヘルで乗っていたもんです。当時は合法的だった。僕はダックスホンダ50が愛車だった。丁度、体形からピッタリだった。
(確か、当時のTVコマーシャルであったような?)
バッテリーは切れ、押しかけ状態で毎日乗っていた。

現在はスズキにひゃくに乗っている。林道ツーリングなどにもってこいだ。
なぜ僕のにひゃくにはキックが付いてないのかなあー?
最近のバイクはみんなそう? 

あのナナハンライダーさん、いつまでも大事に乗って下さい。