焼きそばの味

  • 赤池公一 公式ブログ/焼きそばの味 画像1
  • 赤池公一 公式ブログ/焼きそばの味 画像2
  • 赤池公一 公式ブログ/焼きそばの味 画像3
抜けるような空、金木犀の香りのなか、自転車で多摩湖に行ってきた。
40分ほどかかった。
秋の風は実にさわやかだった。

堰堤の外れに一軒の茶店がある。なぜか紅白の幕が垂れ下がっていた。
声をかけると愛想の好さそうな老夫婦が現れた。
「らっしゃいー!」元気のいい、じいさんの声だ。
僕はビールとおでんと焼きそばを注文した。

店先の長椅子に腰をおろした。
長椅子は手造りでどう見ても30年は経っている。
じいさんが料理をつくっているのが見える。
僕はビールを飲みながら、木立の合間から聞こえてくる鳥の声を聞いていた。
しばらくして焼きそばがきた。
「はい!おまち!」おばちゃんが無造作においた楕円形の皿。
ソースの香りが食欲をかりたてた。
ひとくち食べてみた。
「うん、これはうまい!」
昔たべた味、しゃきしゃきのキャベツに紅ショウガ。
なんか言葉にできない郷愁感がただよっていたような気がした。

「おばちゃん、ごちそうさん」入り口で会計を済まし
自転車のスタンドを上げようとした時
じいさんが焼き台の周辺で、しきりに何かを探している。
焼きそばをつくる時のへラを下に落としたのだ。
僕は地面に落ちていることがすぐにわかった。
僕の方から見えるけど、じいさん側は焼き台が死角になって見えない。

ペダルに足を掛けながら
「あっそこ、いやもっと前・・・」
「あっ!あったあー、どうもネエー サンキュウ・・・」

あのサンキュウの声が忘れられない。いい感じの老夫婦。
自分もああいう店をやってみたいナアと思いつつ、東村山方面にむかった。

少し下ったところには八国山という「トトロの森」のモデルとなったところがある。
田んぼもあり、丘あり、林あり、実に牧歌的だ。

帰りに小平市下水道博物館(地下5F)に寄ってみた。
これはすごい。一見の価値あり。
一番下の写真は下田の水族館ではなく、その下水道博物館の渓流魚の水槽です。

自転車で半日コース。秋の休日の一日でした。

 
  • コメント(全3件)
  • あいちょ 
    10/13 04:16

    焼きそばおいしそーですね(o^〜^o)

    お腹空いてきた(笑
  • ☆kenken☆多忙デスorz 
    10/15 20:07

    下水道博物館の、点検用気密ハッチが印象深いですね
    かも二枚あるし。雨が降ってる時に、覗いて見たいっ
    恐いものみたさで。
  • 赤池公一 
    10/15 21:04

    内径4.5メートルの下水道館・・・奥のくら〜い付近から・・・
    怖いわ、臭いわ・・・で。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)