五十代半ば

こう、じめじめむし暑いのはほんとにいやですね。
こんな中、久しぶりに友人Yさんが連絡をくれた。
Yさんは若い頃キャラクターショーをやってたそうです。
キャラクターショーとは仮面ライダーやアンパンマンのスーツをきてアクションを演じるものです。

かぶりモンつけてショーを演じる方には、この時期、耐えがたい暑さらしいのです。
本当にご苦労様でした。

アクション関係出身の人は結構このアルバイトの経験者がいるそうです。
Yさんも若いころこのアルバイトをしていたそうです。
五十代半ばになる今はもう無理らしいですけど。

この、キャラクターショーの印象に残った話をしましょう。


この日、二日酔いで頭が痛いのにもかかわらず朝、カップラーメンを食べた。
この日はデパートの屋上で仮面ライダーショ―だ。
仮面ライダーの面をつけ激しいアクションを続けた。

そのうちなんか調子悪くなってきた。むかむかしてきた。
胃の中のものが上に逆流してきた。
本番中なので続けるしかない。
見ていた子どもは
「あっ!口からラーメンでている!ラーメンライダーだ」
網の目から一本ラーメンがでているのであった。本人は必死だ。
面の中は逆流したカップラーメンでぐちゃぐちゃ、
頭は痛いわ、本番中だわ・・・

もうひとつ、これも本番中の話だけど「ヤ―」「ト―」とアクションを続けていたが、どこから入ったのか面の中にハチが入ってきた。”ブ〜ンと。

これも本人はショ―どころではない。面は取るわけにはいかないし・・・
面の前で激しくあわただしく手を動かせていたらしい。

「アッあのライダー新しい変身だね・・・」

Yさんの、若い頃の話だ。今はもう出来ないって言ってた。

きのう、久しぶりにいつもの公園を散歩した。入り口でこれまた久しぶりに元気はつらつおじさんにあった。
おじさんは自転車で帰るところだったが挨拶だけはした。
おじさん白のランニングだったが、あの盛り上がった筋肉、上腕部、大腿部・・・う〜んまけそう。

あれで73歳とは、きっとストウィックな生活をしているんだろうな、僕も頑張らねば。

一人のおじさんに、考えさせられたむし暑い夕方でした。