ゴールデンの恋

先日僕がPCに向かっていた時、庭を見ていた娘が
「ゴールデン・・・ゴールデンがいる・・・」
「えっ何っ?」と僕。
「ゴールデンがいる・・・」
「・・・?・・何言ってんだよう、庭にはテツがいるけどゴール(僕は窓際に行き庭を見た)・・・ゴールデンレトリバーもいるー!それもでかい〜〜!」
僕は、ぶっとんだー!巨大なゴールデンレトリバーだあー!
急いで外に出てみる。隣だ。隣のメスのゴールデンだ!
いつもは部屋の中にいるのに何でうちの庭に?

テツは隅の方で静かに横を向いている。

とりあえず押さえて自分がとなりんちに行ってくるから・・・
そう娘に言って、となりんちのピンポンを・・・出ない。
あれーおかしいなあ・・・もう一回ピンポンを・・・出ない。
いないよーどうする?と娘に今後の対策を相談した。

テツは隅の方で静かに横を向いている。

どうしようか?
首輪があれば繋いでおくけど、今はやりのスカーフだし。
なんてったって巨大だし。
大体僕んちの庭にどうやって入ってきたんだ?
となりんちの障子をぶち破り柵を乗り越えてきたのか?
なにが目的で?・・・テツか?・・・ウ〜ン・・・女心は凄まじい。

テツは隅の方で静かに横を向いている。

そんな時自転車の音がする。
「あっ!誰か帰ってきた!」
隣の兄さんだ。「すみませーん」兄さん曰く
「あんまり天気がいいので外に出していたんです。
それが柵を越えこっちに飛びこんでいたとは・・・どうもすみません」と。

しかしあの柵を飛び越えるとは・・・
恋の力かな?

テツは隅の方で静かに横を向いている。

 
  • コメント(全1件)
  • アールグレイ 
    7/22 02:46

    面白い(≧〜≦))ププッ

    うちのゴールデンも♀だけど恋も知らずに、
    おばあちゃんになってます


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)