初老コンビ

昨日、奥多摩町へ釣りに行ってきた。
まあ釣りというよりは、休みを利用して奥多摩にドライブに行って来た。
って言うのが適当かも。
奥多摩の海沢(うなざわ)というところだ。
うちからは1時間30分くらいだ。
丁度いいドライブコースだ。

林道へ車を置いてやおら釣り始めた。
間もなく行くと紳士然とした二人の初老コンビに会った。
話をすると岩に蒸した苔を写真に撮ってるらしい。う〜んいい趣味だ。
スタンドカメラで静かに撮っている。
「それじゃあ」と言ってわかれた。

それからは、つかず、離れずの距離でお互い静かに粛々と仕事を始めた。
まだこれが撮影だから音もたてず静かでいい。
あの沢登りパーティに会ったら最悪。もうウンザリである。まるで釣りにならない。(悪気はないのだが)

それまでは比較的広い川原だった。
狭く急な滝が落ちるところまで来た。
ここから先はほぼ直角に数十mに上がる階段・・いや、鉄製梯子がある。 


僕が釣っていると突然上の方で「どすん!・・・う〜ん・・・」と音がする。
僕が見るとさっきの紳士然としたおじさんの一人だった。「あっ!大丈夫?」
そういって梯子の下まで駆けつけた。
紳士は「ダイジョウブ、ダイジョウブ・・・」

聞くところによると、足を滑らし梯子を一段落ちて、脇にある木に捕まった模様。もし、そこから落ちたら・・・気をつけてね。よくここでは事故があるそうだから。

僕は、そのまま、垂直3段釜の滝を過ぎ、ねじれの滝まで行ってきた。
ねじれの滝つぼで、僕の毛バリがまだ水面に落ちてないのに食ってきたやまめがいた。手に取って見ると15cmのちびだった。
針を飲みこんでいた。これでは放しても長くは生きまい。
うちに持って帰り供養を兼ねていただいた。


僕もカメラを持っていけばよかったなあ・・・と思った休日の一日でした。
リフレッシュした一日だった。









 
  • コメント(全3件)
  • ・。 ・: 
    6/29 21:05

    いいな
  • アールグレイ 
    7/1 00:53

    いいな
  • みやた 
    7/10 08:12

    私、昨日まで厚木の七沢リハビリテーション病院に入院してました。病院で見た。「脳卒中の星」を読みました。私には、とても二週間で退院する勇気はなかったです。でも三ヶ月で治してやると、張り切り過ぎて、途中で疲れてしまいました。(毎日、病院の訓練以外に自主トレも入れ、朝8時から22時まで。働いているともっと長い時間する事があると思っていました。でもその病気に自覚がないのも、この病気です。疲れも回復している事らしいです。)
    ちなみに私も右なので、STは頑張りましたが、「ラ行」「ザ行」「ダ行」「ガ行」が弱いです。字は左手で勉強中です。(病院の教材を毎日少しずつ書き写し、一部を自宅用に持ち帰りました。)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)