色鉛筆

いよいよ3月か・・・なぜ、いよいよかっつーと、3月は渓流釣りの解禁だ。
釣りをやらない人には全く興味はないだろうが、する人にとってはそうはいかない。
2月の中旬ころからソワソワしてくる。
竿を振り出して眺めたり、握った感触を楽しんだり又、大物の取り込みを
リハーサルしたり・・・
まあ、人が見たら「滑稽」としか言いようがないものです。

いざ川に出て石に滑り頭をしたたかに打ちしばらくボーとしてる人。
大物を取り込もうとして気がはやり力が入りすぎて竿を2箇所折って
鼻血を出しながらなおも糸を手繰る人。
多摩川の和田橋で解禁日に実際にあった話です。
半年間、川が賑わう季節がやってきた。

この間定期検査に行ってきた。(車ではなく僕の体)
血圧、血糖値、尿たんぱく、GTPすべて正常値だった。
一時体重が71圓△辰浸はどの項目も軒並み要精密検査だったもんね。
いまは64圈ΑΑα換猝楡犠錣澄B僚鼎係わってくるのかな・・・

そしていつも通り「薬が出てます」の声に係のところに行くと
となりに出入りする薬剤師が耳に何か挟んでいる。
色鉛筆だ。それも赤の色鉛筆だ。「エッ?色鉛筆」
競馬場や競輪場ならともかく・・・

僕は「何故?」聞こうとしたが奥に消えてしまった。
とうとうわからずじまいだった。
白衣に色鉛筆か・・・







 
  • コメント(全2件)
  • わかめ 
    3/2 23:01


    実際にあった話し・・・
    面白いですね

  • 机ひろし 
    3/2 23:09

    全検査項目が正常値だったこと、良かったです
     少し体重のことを気にされていたようですが、体重も正常ですよ。それと、赤鉛筆は何でしょうね
    も少し体重を減らしたいな...毎日1時間のウォーキングは欠かさずしているんですが、思ったほど減少しません

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)