3連単

5時に劇団の稽古が終わり、車で多摩川沿いを帰宅途中
ふっと周りを見るとまだ明るいのに気がついた。
日が長くなったんだなあ・・・
しばらく走っていると河川敷がやけに騒々しい雰囲気。
パトカーも来ている・・・
何かあったのかなあ・・・

昨日久々に元気はつらつおじさんに会った。いつもの公園の休憩所で
やはり上半身裸で汗を拭いていた。たった今走ってきたそうだ。
「オ、オース!寒くはないですか?」
「全然、走ってきたばかりでアツくてアツくて・・・」
「ハァー・・・」本当に湯気が立っている。
競馬談議に花が咲く。
「いやー、この間の競馬3連単で1着2着4着だったよ」
「ほんとですよーねー。3連単は当たんないスよねー」
しばらく競馬の話は続いた。

「じゃ僕はこれで・・・」
「オウ!じゃーな」
おじさんは、ラクダのシャツに手を通しながらそういった。
その瞬間脇腹の鳥肌を僕は見逃さなかった・・・

あんな軽そうにしゃべるけど案外ストイックな生活をしてるんだろうな。きっと・・・がんばろう!おじさん。   ヨーシおれも!