大相撲ショー

また、大相撲界で激震が発生した。「八百長」だ。それも、ひと組だけではなく複数組も、なまめかしいメールでだ。
メールで負け方を教示していたのだ。動かせぬ証拠だ。
これは言語道断だ。何のためにか?カネか?それだけじゃあ無いような
気もするけど。
不祥事続きの大相撲。この際、角界の膿を出し切らなければ・・・
過去にバラエティ番組で地方巡業の雰囲気を放送していた番組があった。
力士同士の冗談、和やかな雰囲気を醸し出していた。
「あれっ!アノ力士はこのお相撲さんととこんなに仲が良かったんだなあ。」
土俵で見せるあの視線とはまるっきり違う一面を見せていた。

本場所で顔を張られて仰向けに突き飛ばし、突き飛ばされた者同士が。

本場所になるとやっぱり違うな。これがプロというものか・・・
些か感嘆したものだ。

ひと頃前、具志堅用高というプロボクシングのチャンピオンがいた。
その人は倒れている挑戦者に向かってなおもパンチを見舞った。
あれは「もう立たないでくれ・・・」戦う者の本能としてのなせる技で
自然にパンチが出てしまうのではないか?

同じように朝青龍がダメ押しをするのもおなじ意味じゃあないか。
(白鳳との横綱同士の戦いでもう勝負はついた後、ニードロップはちょっと、いただけないと思ったけど・・・)

しかし戦う者同士あのくらいの闘志があってもいいと思う。
(朝青龍は横綱ではなく馬に乗ったチャンピオンだが)
あれを「20で譲ります」とは言わないでしょう・・・

真っ向勝負の黒姫山と富士桜との実況。
ハッケヨーイ!ノコッタ!ノコッタ!
「ガツーンとまともにあたった!」
「アーッと、富士桜、鼻血が出てますねー」
「黒姫も額を切ってるようですね」

あの二人は今回のヤオチョウを何ていうだろう?











 
  • コメント(全1件)
  • わかめ 
    2/3 23:41


    スポーツ界・・・いや,日本の恥ですね



    自分みたいな中学生でも,とても恥ずかしくてたまりません





    あっ

    『OD3』のDVD買いました

    受験が終わったら観ようと思いま

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)