柴犬テッちゃんの発声練習

最近クマが出たとか、民家のそばの木に登って柿を食ってたとか
そういうニュースがやけに多い。
ツキノワグマならまだいい。(遭遇した人には不幸だが)
これがヒグマだとこうは行かない・・・と思っていたら
北海道で、ヒグマが街中を徘徊中の写真が撮られた・・・
僕が思うに、鹿やクマに遭遇したり人家の近隣に現れるというのは
「餌や山に食うものがない。里山の形態を成してない」
それもある・・・
しかし本当のところは飼い犬がいない・・・
犬がいないから鹿やイノシシが我が物顔で人家の近くに
現れ悪さをする。
最近は家の中で飼う小さい愛玩用の可愛い犬ばっかり。
もっと野太い声で吠える大型犬を飼ったらどうだろう。
最も放し飼いはご法度です。
キャンキャンよりもワォンワォン・・・だ。
うちのテツもワォンワォンに鳴き方発声練習だ。
一昔前には外で飼う犬がたくさんいたのに・・・
あながち外れてないかも。