クマ射殺事件

チリの鉱山落盤事故33人の地上への無事生還!
このニュースの影に隠れて「クマ射殺事件」なるものがあった。
何日か前テレビを見ていたらヘルメットをかぶった人が
ひきつった顔で「ここからは先は入ってはいけません!危ないですから!」しかも、バリケードを張りながらである。
なにごとかー!・・・と良くテレビを見ると、昨日山形県でこのクマはあらわれ、人に咬みつくなどして中学校に逃げ込んだ。
学校は臨時休校したがクマはいっこうに見当たらない。
クマは一泊二日を決め込んだらしい。
次の日の早朝、地元猟友会によって射殺。
O時OO分廊下の梁の部分にてクマ発見!
O時OO分狙撃!
O時OO分死亡確認!
・・・本当にリポーターがこう叫んでいた。
まあ、クマにしてみれば災難だが。

 
  • コメント(全2件)
  • あいちょ 
    10/16 22:42

    動物大好きな私にとって人間が1番危険だと思う。熊は最近餌がなくて人間がいるとこに出てきちゃうけど、結局人間が自然破壊してるからであって熊は悪くない……

    人間て汚い


    そんな自分も人間なんてかなり萎える…

  • 机ひろし 
    10/17 22:59

    赤池さん、本日はお疲れ様です。私もアイコリン〔Anti☆協定〕様と同感です…。人間が自然破壊をして、熊の住める環境を壊しちゃって…人間て身勝手です
    それと、来週DVD楽しみにしているので、忘れないでくださいよ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)