book☆10

  • 逢沢 莉緒 公式ブログ/book☆10 画像1



色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

村上春樹

文藝春秋

★★★☆☆








発売日早朝にタクシーで買いに行った
村上春樹さんの新作です。

わたしはハルキストには及びませんが
大好きな村上春樹さん。




ある出来事により損なわれてしまった
主人公と
それにより少しずつゆがんでしまう人達


凄く穏やかなのになぜか読み返したくなる。


自分の個性ってなんなんだろう

自分らしくってよく聞くけど
自分らしいっていったいなんなんだろう

そんな事を改めて考えさせられました。



日本の色の名前の響きが好きなので

黒 白 青 赤 桃…
名前に色が入っている人はとっても羨ましいし素敵だと思います。




日本の色の名前は漢字も響きもほんとうに素敵。





薄花色(うすはないろ)

天色(あまいろ)

黒紅(くろべに)

紫苑色(しおんいろ)

薄香(うすこう)

濡羽色(ぬればいろ)




また更新します♪


Twittre

@honeydays_i


Facebook始めました☆

アカウントは

逢沢莉緒

です^ ^






iPhoneからの投稿