過激な罵倒部

高校の頃、バトン部で一緒だった友達と初詣にいってきました☆

バトン部の時の仲間は、、皆ではないがびっくりする程口が悪い。罵倒部といっても過言ではないと思います。

私もあまり言葉使いが綺麗な方ではないけど、私の比じゃない汚さ。笑

まず、会ってすぐ私のチョコロールケーキの携帯ストラップを見て、



「何?それ?まきぐそ?まきぐそなの?なんでそれ携帯に付けようと思ったの?なんで?」

そして、私の葉っぱのピアスを見て、



「その耳に付けてるのは枯れ葉?自分を表現しているの?」

何よりひどいのは、つい慣れてしまっていたけれど、千春という子が名前に「ち」がつくという理由だけであだ名が「ち◯こ」でした。

今日も初詣の後、お茶をしていたカフェで

「おい、ち◯こ何頼む?」

と言っていました。

わたしはその呼び方はしていないけど、、慣れって怖いですね。
聞き慣れてしまっていて、異常事態だということに数年越しで気づきました。ていうか、千春なんで拒否しなかったんだろう。。

ま、そんなわけで、口は悪いけどとっても楽しくて根は優しい友達です♪

楽しく遊んで、わたしは地元から一人暮らしの部屋に帰ってきましたとさ☆