レコーディング怪談

  • 関口愛美/ライブフローリスト愛眠 公式ブログ/レコーディング怪談 画像1
とある日のこと。


その日私はレコーディングスタジオにきていました。


スタジオは、通常ボーカルブースとコントロールルームが別になっています。

ボーカルブースはマイクがあって歌ったりする方。コントロールルームはそれを録音する機材があります。


もちろん防音設備がばっちりしてあるので普段は結構大きな音を出しても外には聞こえません。

マイクが繋いであって、スイッチが入ってる時だけ外に音が聞こえます。



その時私は、一人でボーカルブースにいたので誰にも私の声は聞こえないと思っていました。


そう、まさかスイッチが入ってるとは思わなかった…



だから、仕方なかったのです。


私の声は誰にも聞こえないと思ってたのです。



私の大きなゲップが他の部屋に大きく響いてるとは、全く思わなかったのです。



てへ(・∀・)