第一回いおたんまんの映画だいすきっ♪

  • 相川イオ 公式ブログ/第一回いおたんまんの映画だいすきっ♪ 画像1


どうもいおたんまんです


趣味は映画鑑賞

ガチに好きすぎて月に30本以上みてるのです。
仕事の移動や美容院や寝る前…とにかく時間があるときは映画館に足を運び睡眠時間よりもDVD!って人間(笑)

それを知っている
事務所の方々が…


「そんなにみてるならblogにかいたら?(笑)てか…みすぎ!」

と。いわれたのでこれから書いていこうと思います★


あくまでも
イオの意見だったりするのでお気になさらず(笑)



では記念すべき
第一回?紹介するのは


最近みたイギリス映画
「17歳の肖像」
監督:ロネ・シェルフィグ原作:リン・バーバー


『17歳の肖像』(An Education)は、2009年のイギリス映画日本では去年公開されたよ♪リン・バーバーって方の自叙伝を映画化した作品
サンダンス映画祭やトロント国際映画祭などで上映して第82回アカデミー賞では作品賞主演女優賞脚色賞にノミネートされたの(^O^)



#ストーリー
1961年のロンドン郊外。16歳のジェニーはオックスフォード大学を目指す学校でもトップクラスの優等生。ある日学校の帰り道ジェニーの倍以上に年の離れた男性デイヴィッドと出会い、ジェニーは恋に落ちるのっ…

デイヴィッドはジェニーをナイトクラブや音楽界など大人の魅力的な世界を見せるのジェニーは初めて見る大人の世界に魅了されていくの今まで退屈だった勉強!勉強!勉強!の毎日が一気に華やいだジェニー♪17歳の誕生日デイヴィッドはジェニーの憧れの場所パリへの旅行に誘う…



っていうストーリーなんだけど…


もうね
もうね

ジェニーの気持ちが超わかる!

思春期の女の子って
やっぱり年上の男性に憧れを抱くの



しかもジェニーが通う高校は真面目な女子進学校

父親も厳しくてデイヴィットに出会うまえのボーイフレンドにはケチケチ言うし、趣味も理解されず文句をいわれる勉強だけの毎日が退屈だからこそ年上の男性との恋愛に刺激をうけるの




堅物な父親も、ジェニーがつれてきた彼氏(デイヴィット)がまさか年上だとおもわず…ビックリ笑

けどデイヴィットが、よくできた高学歴なお金もちの男性ってわかって心ひらいていくの…




そしてあるとき
デイヴィットはジェニーに結婚を申し込むの


進学をせずに結婚を受け入れるジェニーそして家族



だけどデイヴィットには秘密が!!!



秘密が!


ひーみーつがあああっ!!



あー言いたい(笑)



とにかくもうね女子は共感できる所ばかりっ(>_<)






そんな主演のジェニー・メラーを演じるのははキャリー・マリガン

1985年イングランド・ロンドン
生まれの25歳の女優さん


きっと撮影していたのは22、23歳?


だけどキャリがかなりのベビーフェイスな女優さんでまぢかわいいの




ストーリーだけぢゃなく
本当に映像が綺麗でロマンチックなの



インテリアもファッションにも町並みにも注目してみてほしい作品(ノ><)ノ




「17歳の肖像」

まぢにガチにオススメ





次回は洋画のラブコメディーを紹介するね