『旬を楽しむ』

  • 相田翔子 公式ブログ/『旬を楽しむ』 画像1
  • 相田翔子 公式ブログ/『旬を楽しむ』 画像2
いよいよ

待ちに待った

この季節がやって参りました!

毎年楽しみにしている

初夏の風物詩



漬けちゃいました!

《梅酒》


今年の青梅は

ど〜かな?

ど〜かな〜?

どんなんかな〜?

南高梅を買ってみる


梅の実1キロに
氷砂糖1キロに
酒瓶3本に
巨大な漬け瓶

スーパーから
手がちぎれる思いで
スタコラ持ち帰ったそれらをキッチンに広げる

さてさて〜
作業開始(^O^)/


瓶や梅をキレイに洗いましょう

梅の軸を竹串や爪楊枝等でクリッと取り外す

これ楽しいね



キレイになった瓶に

キレイになった梅と

氷砂糖を

交互に入れます

最後に

お酒を注いで

しっかり密閉!

簡単だね

漬けた日付をラベルシールのような物に書いて
瓶に貼っておくと
飲み頃や何年物かが直ぐに分かるので忘れずに


梅酒は

焼酎やホワイトリカーで漬けるのが主流ですが

今年はわたくすぃ

ウォッカで漬けました

癖が無くて
梅の風味も良く出ます


そして

以前漬けた

6年物の梅酒は

私の宝物

ブランデーで漬けたり

ホワイトラムで漬けた

芳醇な一品!


他にも

梅だけじゃなく

きんかんや

レモン

チェリ〜

アッポ〜

オ〜レンジを漬けた

飲み頃の果実酒が

我が家の廊下にズラリ並んでいます

去年

黒糖で漬けた梅酒

美味しく出来ているかなぁ〜?


※梅酒作りの詳しい分量は、青梅や氷砂糖や瓶を買った際に、袋等に書いてある表示を参考にしつつ、好みで調整してみて下さいね。私の場合は砂糖控えめなドライがお気に入り!