真夜中の牛丼

夜中3時半にご飯。

タイカレーに、牛丼に、カルボナーラ。
「そんな食べてられないでしょ!」と言われながらも、ロールキャベツも頼んだ。
写真は暗くてわからないけど、ここの牛丼はお肉をウォッカで煮込んであるんだよ。
いや、明るい中でもそれはわからないか。


沢山ある中で、炭水化物ばかり選び、太る街道まっしぐら。
でも変な時間の炭水化物尽くしはある意味幸せ。

翌日後悔するよね、と話ながらパクパク。


胃もたれしてもやっぱり幸せだっちゃ


そんな日の翌日はいつもより元気です。


やっぱり弛緩が大切だと、ポジティブに。
いつも緩ではダメだけど、こんな日があってもいいのです

恐らく‥