さようなら。

  • 阿川祐未 公式ブログ/さようなら。 画像1
  • 阿川祐未 公式ブログ/さようなら。 画像2

悲しいことがありました。




先日の舞台本番中、実家の愛犬・ちび太が、もう会いたくても会えない場所にいきました。






お母さんが大の動物好きだったから、物心ついた時から家には何かしら動物が居ました。

三重に引っ越してからは、戸建てになったので犬が仲間入りしました。

一匹目は、引っ越してすぐに我が家に来た、柴犬のペロちゃん。

二匹目は、私の11歳の誕生日に仲間入りした、シーズーの吹雪。

そして三匹目が、中学生の時に我が家に来たちび太。




ちび太の後は、大学生の時に柴犬のゴロー。その二年後くらいにミックスのポッキー
去年、ポメラニアンのチョコが仲間入り。


はい、我が家は、人が誰もいなくても寂しくないのです(笑)













ペロは私が小学六年生の時のとある日、朝起きたらもう息をしていませんでした。
四年しか生きれない命でした。


吹雪は私が上京してきた年の、お母さんの誕生日の朝に、ペロと同じく起きてきたらもう息をしていない状態だったそうです。ガンだったみたい。



それから、ちび太。
本番初日に、お母さんが励ましのメールに画像添付して送ってくれた時は元気そうだったのになぁ…


でももう12歳くらいだったかな?だからおじいちゃんで、何年か前からもう歩くのすら辛そうだったもんね。

前兆があったからなのか、ちび太はお母さんが夜通し見守ってくれていて、そんな中でサヨナラをしたそうです。



そんな事実を伝えて、私がショックを受けて芝居に支障が出ちゃ困ると思って、後日、教えてくれました。



もう一度会いたかったなぁ。。。

一番、甘えるのが上手で、ソファで寝てたら必ず懐に潜り込んで来る子でした。

警戒心が強くてお客さんには声が枯れる程吠えまくって、怒られてる子でした。笑


トイレの失敗が一番多い子でした。笑



どんなに長生きしたって人間よりは長く生きれないんだから、どうしようもないことだけど。

やっぱり、覚悟してたってサヨナラは悲しいね。



すぐに駆けつけられない距離に居るって、モドカシイね。



なんて。

今日だけ、センチメンタル。



明日からは、元気になるよo(^-^)o