昨日の。

*昨日の舞台*



登場人物

朝倉♂…妻と妻の不倫相手を殺した罪で無期懲役。しかし根は真面目で堅い。仮出所で保護観察のもと、社会復帰をする。

川端♂…朝倉の保護観察官。朝倉の身の回りの世話(職の斡旋や相談など)をしている

春子♀…朝倉に好意を寄せている女性。朝倉を「おにいさん」と呼ぶ。朝倉に妻の不倫を知らせた。

大久保♂…朝倉と刑務所時代からの友人。現在は同じ職場で働いている。人の陰口が好き。

三島♂…朝倉の職場の社長。人を見下して話す。川端とは付き合いが長い。いろいろと黒い噂がある様子。


*あらすじ*
殺人罪で無期懲役の刑を受けた朝倉は、元来の真面目な性格からか早期に(と言っても13年)仮出所することが出来た。
川端の斡旋で三島の会社に働くことになり、また川端から見合いの話までもらったが、朝倉には13年間朝倉を待ち続けていた女性がいた。
出所した日、一番に会いに来たその女性・春子は、自分が朝倉の妻の不倫を密告したためにこんなことになったのだと詫びる。でも、それでも朝倉を離婚させて、自分に振り向いて欲しかったから…。

春子との再婚を考えつつも、いつも世話になっている三島と川端の見合い話を断れないでいる。そもそも自分には再婚する権利などないと思っている。まだ、二人の墓にも手をあわせていないのに…。
しかし同僚の大久保曰く、二人の親切には裏があるという。
信じていた二人に不信感を抱く朝倉。
しかしその二人からも大久保の悪い噂を聞かされ、翻弄される。

何を、誰を信用したらいいのだろう?

そしてそれよりも心が自由にならないのは、殺してしまった二人への謝罪がまだ済んでいないからで…






……。


………………。


超まとまらねぇ(°д°;)←


なんかね、五人しかいないのに超入り乱れてんの




でもホント、五人ともすごく上手くて、三島なんか憎くて仕方なかった(笑)

春子役の女優さんがあたしの友達の知り合いで、元宝塚女優なんだって

めっちゃキレイな人だった!



終わり方かなりシュールだったけどほんと引き込まれる舞台だったよー




そしてこのレポに一時間以上かかってるという罠。笑