2/21

  • アベディン 公式ブログ/2/21 画像1
2月21日は「世界母国語の日」
=International Mother Language Day

東と西に分かれていたパキスタンが
昔は同じ国でした。

といっても
東パキスタンの母国語はベンガル語で
西パキスタンはウルドゥー語でした。

でもある日
当時の西パキスタン政府が無理やり
東パキスタンの公用語をウルドゥー語に
強制しようとした。

自分たちの母国語を守るために
東パキスタンの人々が抵抗し、
2月21日から母国語を守るための
抗議活動がはじまりました。
結局それが独立戦争へと発展した。
結果、東パキスタンが独立して
バングラデシュという国が誕生した
そして母国語、ベンガル語も守れた。


 
  • コメント(全6件)
  • カッチャン(  ̄▽ ̄) 
    2/22 21:03

    そうゆう話を聞くと、つくづく日本て平和な国だなぁって思うね

    これからもいろんな話を聞かせてくださ

  • ばぁば 釣りドリ関連のイベも休み 
    2/22 21:04

    守れてヨカッタね
    にも、バングラデシュの事知りたいです

  • し〜ちゃん 
    2/22 21:36

    アベディンちゃんの
    日記は

    私にとっても勉強になる


    これからも
    地球サイズの日記

    楽しみにしてるね

  • ぴさく♪ 
    2/22 22:10

    ほんとだねぇ
    勉強になりま

    私達の知らない所で色んな事が起きてるんだね

  • ナイスプレー♪ 
    2/23 08:51

    今、急に日本の公用語を英語にしろと強制されたら・・・と考えると恐ろしい。
    日本でも抗議活動が起こるのだろうか?起こるよね、きっと
    乱れた日本語がはびこっているけれど、使えなくなるとなったら抵抗するだろうね。
    切羽詰まらなければナカナカ大事にはしないんだよね
  • アベディン 
    2/23 21:07

    みなさんが感心したこには本当に感謝。これからも母、母国と母国語を大切にしていきたい。もちろん毎日日本語を勉強することも平行に。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)