先日

先日ロケでちょう〜年配外国人女性と一緒でした。
インドネシア人、戦後来日、日本滞在暦65年!

第二次世界大戦、インドネシア来ていた
日本兵のご主人と知り合ったみたいです。
戦争中は敵国との男女関係は禁じられていた!
お互い好きでも現代風恋愛とちょっとちがう。

終戦後日本兵のご主人が帰国する直前彼女に
「インドネシアに母と残る(父はすでに他界)」か
「一緒に日本に行く」かを選択するように。
悩む彼女を見ての彼女の母が日本兵の船が出る前の晩
トランクに彼女の洋服を入れてこう言った、
「戦争で負け日本がアメリカに守ってもらえるので安全、
インドネシアはまだ独立戦争中(植民地から)ですので危険。
日本の方が安全ななので日本に行きなさい」

母と別れて夫と一緒に貨物船に乗って
シンガポール経由で広島、そこから京都に。
数年京都に住んで主東京へ。

二十歳で日本に来て、あれから65年!
まだ独立戦争の真っ最中のインドネシアに残してきた
家族や友人には沢山不幸があったみたい。
だから日本に来たことは正解だったと。
65年間一度も母国に戻ることはなかった彼女!
理由は「飛行機に乗れない」!
でも夫はその後も何回かインドネシアに行ったけど、
夫は飛行機大丈夫ですから当然。
50年以上夫と一緒に暮らしていて、数年前夫に先立たれた
ご主人が生きている間、彼女を一度も働かせなかったみたい
それは戦争の苦しみを味わったご主人だからこそ
愛する人にはちょっとでも辛い経験をしてほしくなかったかも。
まるで親鳥がヒナを守るみたいな感じだったね。

 
  • コメント(全8件)
  • カッチャン(  ̄▽ ̄) 
    1/27 22:02

    平和な時代しか知らない僕達にとっては美談に思えるけどそのご婦人にとっては苦しい選択の連続だったんだろう

    いい話とか思い出話じゃなくて、彼女にとってはずっと今の出来事の60年を生きているんだね

    もし、機会があれば僕も彼女と話をしてみたいです
    貴重な体験談を有り難うございました



  • ありがとう…o(^-^)o 
    1/27 22:34

    戦中、戦後と日本人も生きるのが大変だった…在日の方も大変だったでしょう…

    言葉にならない苦労があったと、察します。
    平和な世の中になるように、願います。
  • し〜ちゃん 
    1/28 00:11

    深いなぁ〜☆
  • ちっティ 
    1/28 00:30

    いい お話ですね。
    私の家の近くにも、バングラデシュから、日本へ お嫁さんに来た方が住んでいますよ
    バングラデシュ頑張れ〜!

  • ぴさく♪ 
    1/29 11:31

    泣ける話だね
    しぶりに感動しまし

    インドネシアのお母さんは素晴らしい人だね

  • ξLIBRAξプロフみてね 
    1/30 21:49

    HALLO はじめましインドネシア 第2の母国… TERIMAKASI
    日本は好きですか…
  • かがり 
    1/31 13:49

    当時の悲惨がわかる故の人種、国籍の越えた真実の思いやりですね
    のご時世、人を思いやる事が薄れてます!是非皆さんに何かを感じて頂きたい内容です

  • アベディン 
    1/31 14:23

    みなさんありがとう
    日本はこれからも平和な国であってほしい。

    私もドラマ再会願ってます
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)