阿部祐二のひとこと

ご無沙汰してます。徹子の部屋とごきげんようにでれることになりました