づ鎮宍蘇廚気鵝屬別れの会」〜♪

  • し〜ちゃん 公式ブログ/づ鎮宍蘇廚気鵝屬別れの会」〜♪ 画像1
  • し〜ちゃん 公式ブログ/づ鎮宍蘇廚気鵝屬別れの会」〜♪ 画像2


田端義夫さん[お別れの会]♪



BEGIN (バンド) の皆さんと♪


沖縄出身の3人からなる
日本のアコースティックバンド


私は、BEGINさんの歌が好き♪




バタヤンも

心引かれるところを
ちゃんと 繋いでいたんですね♪




3人が、話している声が
私にも聞こえてきた…。


『今、お嬢さんに言われたけど
石垣島、本当に楽しくて
良い思い出ができたって♪
ほんと…良かったなぁ。』って


それはそれは

嬉しそうに話していた♪



それを聞いて


思わず、私
ニヤリ(^-^)♪



彼らも 故郷が

大好きなんだね♪



だから

自分の故郷が

誰かを喜ばせる何かに繋がると


すごく 嬉しい♪




ふるさと という[宝物]を
持っている方々に会えて


幸せな気持ちになりました。




バタヤン

さすがの 人脈♪




田端義夫さんの[お別れの会]は


歌手仲間や 業界人が
ひしめく 会でした。


一般の方々も 入れた会なのですが…



ご本人が 94歳!!!


時代を共に 生きた方々は
来たくても 来れなかったのが
実情かもしれません。



私は、この会場で

田端さんの 弟さん(92歳)に

声をかけていただきました。


「あんたも、元気に
頑張ってな!!!」



光栄でした♪



いろんな人が

田端さんの思い出を語る中…


「よく、一緒に飲んだ」
という言葉がありました。



でもね!!

いかにも お酒が強そうな田端さん


実は、一滴も
飲めない方だったんですよ♪



ただ

お酒の席が
嫌いな方ではなく


誰よりも、飲んでいるように

場を盛り上げて下さる♪




ご本人が、最後まで
大切になさっていたことは


持ち歌の[キー]を

最初のレコーディングの時のキーと

変えないこと!!!



74年間 変わらぬキーで


激動の時代を生きる
人々の心を



励まし 奮い立たせ

癒し 慰めて…




バタヤンの歌が流れる会場で


自由で なごやかな会




笑顔で、
参加なさっていたのでしょうね♪

バタヤンも♪




ステージを


何度もご一緒させていただけたこと…

誇りです☆彡




そして、あの時


「お前さん、日本歌手協会に
入ってへんやろ?
入りなさい」と…


導いていただけたことに


☆感謝☆彡




    ☆静江☆彡