【あべ静江デビュー40 周年コンサート】御案内[ 後編]〜♪

  • し〜ちゃん 公式ブログ/【あべ静江デビュー40  周年コンサート】御案内[ 後編]〜♪ 画像1

5月5日が明けて
既に、日付が変わり
6日になってた…


尾藤 イサオさん
三原 綱木さん
& 私の、3ショットと

加橋 かつみさんと
私の2ショットを

日記にupしたのはネ♪



この時の日記に

『昨日は ワケあって、
コンサートの間中…
てんてこ舞い!!!』

↑と、書いた。


本当に、てんてこ舞いだったの(汗)


でも、そろそろ その
てんてこ舞いのワケを
書かなくちゃネ♪



5月5日の、こどもの日の

〔タイムスリップ60's〜70's
同窓会青春ヒットソングス〕
【夢コンサート】
[茨城県立県民文化センター]


↑の、当日の出演者は


江木 俊夫(フォーリーブス)さん

西城 秀樹さん(スペシャルゲスト)

尾藤 イサオさん

三原 綱木(ブルーコメッツ)さん

加橋 かつみ(ザ・タイガース)さん

高道(狩人)さん

晃(フィンガー5)君

あいざき 進也ちゃん

今 陽子(ピンキーとキラーズ)さん

西口 久美子(青い三角定規)さん

柏原 芳恵ちゃんだったの♪



実はね

この時の出演の皆様から

私の
40周年記念コンサートにむけて

この日に
ビデオ・コメントを
撮っていただけたの♪

どんなコメントをいただけたのかは

私も、当日まで お楽しみ〜♪
に、されちゃってる(爆)


ただ…ビデオを
撮り終わった後に

何だかみんな
ケタケタ笑っていたから…


何しろ
コンサートの最中に

楽屋で
出番のタイミングを見ながら
順番に 撮影してくれていたから


[同窓会コンサート]の
ステージの雰囲気

そのまんまかもね♪


皆様☆どんな事を話してくれたのか…

メチャクチャ楽しみです♪



今回の
コンサートの立ち上げは
いきなり
ホールだけは決まったものの…
なんにも決まってナイところからの
スタートだったけど…


実は、この日も

大きな助っ人が
名乗りを挙げてくれたの♪


早いタイミングから

いつも
同窓会コンサートの時に
会場から登場する私を
サポートしてくれている
舞台監督

☆舞台 ハビングの
富永 直之(とみっち)さん☆彡が

ちょうど
出番前、会場の扉の外で
スタンバイしている時に

あぁでもない こうでもないと
話してる私達の内容を聞いて

「僕…お手伝いしましょうか」
と、言ってくれた♪


そこに、また

いつも、映像等の
スイッチングをしてくれている

☆三貴エージェンシーの
高橋 尚輝さん☆彡も
加わってくれた♪


なんとも、心強い
お二人の助っ人♪


ただ…みんなで進めていくと…


当然のように
出てきた 不安があった!!


初めて歌う曲や
50年ぶり位に歌う曲が沢山あるのに

リハーサルも
当日の短い時間しかできない
そんな不安を少しでも軽くするには…


音響さん!!
照明さん!!



5月5日!
この日に、全てが動いた。


☆音響 AMDオフィスの
野溝 英司さん☆彡


☆照明 オフィスエスワンの
坂口 富太美さん☆彡



同窓会コンサートで
いつも一緒の
お二人も、参加して下さることに♪



ステージまわりの安心感が
この日に、一気に得られました♪



今回の、
同窓会青春ヒットソングス〕
【夢コンサート】は

私達、出演者もスタッフも

会場に入った その瞬間から

バタバタバタバタ‥大忙し(汗)


そんな中で

急遽、打ち合わせ!!


[形]が出来上がってくる
実感があった♪



今日も、神戸で仕事をしながら
飛び込んでくる
打ち合わせや 確認☆


まだまだ…
変化していく
【デビュー40周年記念コンサート】



本番の日は、とにかく☆


私自身が楽しみながら…

来ていただいた方々
お手伝いいただいた方々に

参加して良かったと
思っていただけるように
頑張りたいと思います。



松阪の皆様に、
他府県から足を運んで下さった皆様に、

松阪を、いま一度
よーく見ていただけますように
更に、知っていただけますように♪



自分の家族を
自分のルーツを
チラリと振り返って
今まで以上に
大切さを意識していただけますように…



被災地の皆様の中に
「被災地と纏めて呼ばないで!!」と
悲痛な叫びを受け止めた事がありました。

なかなか適切な言葉を
見つけられない私ですが…

復興に向かって一歩一歩
前に足を踏み出している…
そんな方々のことを

恵まれた松阪の地で
もう一度見つめ

手を
さしのべさせていただける事がないか…
考えていただけるように…

精一杯☆頑張りたいと思います。




◇そして◇

翌《26日》は


集まって下さった
ファンクラブの方々に
私が松阪を、御案内する

松阪木綿を着て
松阪を歩く
[ファンクラブの集い]ツアーです。

※満足していただけると
嬉しいのですが♪




◇そして、なんと◇

その翌日《27日》


●母の四十九日の法要です。

このタイミングで
母にも、父にも
報告できることは、嬉しい。

母は、どうやら
しっかり見届けてから
旅立つようです。。。



◆この夜、東京に戻ります。



《28日》は

また、気持ちに
気合いを入れ直して

5月末から、6月スタートに続く


大阪 松原

宇都宮

北海道


↑の お仕事に集中しますね♪




    ☆静江☆彡