田端義夫さんが、亡くなられました。。。



さびしくなります。


  バタやん…




ある時、


何かの仕事でご一緒した時に


「お前さん、歌手協会に入ってないな」


『あっ!はい!!』


「入りなさい」と言われ、



一週間後には


理事会が行われている会場に伺って、

大先輩の歌手の方々が並ぶ…その部屋は
当時の理事の皆様だった。

緊張しながら
ご挨拶をさせていただいて…


その時から私の

日本歌手協会の歴史がスタート、



平成6年10月25日より
日本歌手協会に入会させていただいた。




その後、田端さんは

平成7年4月


社団法人 日本歌手協会
第5代会長に就任され、



平成15年4月には
社団法人 日本歌手協会
名誉会長に就任なさいました。




今は、

一般社団法人 日本歌手協会となり

私も
理事をさせていただいています。




日本歌手協会には、
年に何回か
大きなステージがあるけれど、


田端さんには、
最も沢山の歌手が集う
秋の【歌謡祭】の時に

名誉会長として出演していただいていた。




必ず、

いつもの⇒ギターを持った
田端さんを、

いつもの⇒アンプが
セッティングしてある、
ステージ中央まで
御案内する役は、

私がさせていただいていたの。



そんな時、田端さんは

「お前さん、結婚はしたんか?」と


必ず聞いて下さった。


松阪市の後輩として、
いつも気にしてくださっていた、
田端さん…。


本当に、さびしくなります。




 1994年に
三重県伊勢市で開かれた
【まつり博・三重】で

やはり、同郷ということで
ご一緒させていただいて


その時に

沢山お話させていただいたんだけど…


「歌手は汗をかくぐらい
エネルギーを使って歌わなあかん。」
と、田端さん


『私…歌を歌ったあと
ものすごくお腹がすくんですよね…』
と、言うと

「いっぱい ご飯も食べなあかん」
とおっしゃって


帰る時の駅で

まるで、お手本のように
田端さんが、大盛りのカレーライスを
ペロリと平らげたキュートな姿が
忘れられません…。




ご冥福を お祈りします。




    ☆静江☆彡