ーCー【三重弁テキスト】〜♪


ーBーからの続きです♪




・ひ(っ)しゃげる(壊れる、ぺしゃんこになる)
「踏んだらひっしゃげた」


・びしゃく(叩く、ひっぱたく)
「手ぇ びしゃかれた」


・ひっちくどい(しつこい、まわりくどい)
「もう、ひっちくどいなぁ」(もう、しつこいなぁ)


・ひっつく(くっつく)
「重ねといたらひっついた」


・ひつこい(しつこい、くどい)


・ひねくる(さまざまにいじる、理屈をつけて言いまわす=広く全国で使われるが)
「そんなもん、いつまでひねくっとんのや?」(そんな物、いつまでいじくってんだよ?)


・へたばる(〔疲れて〕動けなくなる)
「あいつ、へたばっとるわ」(あいつ、もう疲れて動けないよ)


・へちがむ(歪む、へこむ)
「このカンカン、へちがんどるわ」(この缶、へこんでるよ)


・ほっつく(ぶらぶらする)〔「ほっつき歩く」は 広く全国で使われるが〕
「こんな時間まで どこほっついとったん?」(こんな時間まで どこをぶらぶら していたの?」


・ほっとく(放っておく、置いてけぼりにする)
「はよ来んとほっとくぞ」(早く来ないと置いていくよ)


・ほとる(ほてる の転用=蒸し暑い)
「今日はようほとるなぁ」(今日はすごく蒸し暑いね)


・ほる、ほったる、(投げる、捨てる)
「いらんもんやったらほったるやわ」(いらない物だったら捨てれば)


・ほんねんったら(そうだったら)
「ほんねんったら、あんたがやりい」(だったらあなたがやりなさい)


・〜まいか(〜しようか=広く東海地区で)
「ほな、行こまいか」


・まめ(元気)
「あんたもう80だすかな、まめでよろしおすなぁ」(あなた、もう80歳ですか、元気でいいですね)


・まるける(丸める)
「大事のやで、まるけてしもたらあかんにな」(大事な物だから丸めちゃだめだよ)


・まわし(準備=東海地区全般で使う、手回し・根回し の「まわし」と同義と思われる)
「はよまわしせんと遅れるにぃ」(早く準備しないと遅れるよ)
「なんとまわしのええこっちゃな」(なんと準備がいいことだね)


・まいてえ(仲間に入れて)
「面白そうやん、わたいもまいてえ」(面白そうだね、私も仲間に入れてよ)


・〜(して)みえる(されている、していらっしゃる=敬語、東海地区特有)
「おばあちゃん、今 何してみえる?」(おばあちゃん、今何してらっしゃるの?)


・みえる(来られる、おみえになる=敬語、東海地区特有)
「○○さんがみえた」(○○さんが来られた)


・みじゃく(壊す)
「これはやぐいで、みじゃくなよ」(これは弱い〔壊れやすい〕から壊すなよ)


・見やせん、見いせん(見かける)
「うちの子、見やせんだ?」(うちの子、見なかった?)


・むしくる(むしる)
「畳、むしくったらあかん」(畳をむしっちゃだめ)


・むすぼる(からむ)
「靴のひもがむすぼってしもた」(靴のひもがからんじゃった)


・めんぼ、めぼ(ものもらい)


・めんめ、めぇめ(めいめいに、それぞれに)
「まとめて渡さんと、めんめに配っとくなされ」(まとめて渡さないで、それぞれに配ってください)


・めんた(雌)
「このトンボ、めんたやで」


・もうとる(もらっている、稼いでいる)
「あの子はようけもうとるに」(あの子はたくさん稼いでいるよ)


・もっぺん(もう一度)
「もっぺんゆうて」(もう一度言って)


・やけつり(火傷)
「くどさんでやけつりしたわぁ」(かまどで火傷したよ)


・やにこい、やぐい(=東海地区で広く)(弱い、不安定だ)
「この椅子、やにこいわ」(この椅子は不安定だ〔壊れそうだ〕)
「この小屋はやぐい造りやでなぁ」(この小屋は弱い〔脆い〕造りだからね)


・やらしい(,い笋蕕靴ぁ瓮┘奪舛 恥ずかしい、照れくさい 申しわけない、引け目を感じる ぁ未修譴曚豹爾ぐ嫐はなく〕やや不快感を表す女言葉)
◆嵜輿阿任靴磴戮襪里 やらしいわ」(人前でしゃべるのは恥ずかしいよ)
「呼ばれてへんのに行くのはやらしいわ」(呼ばれてないのに行くのは引け目を感じるよ)
ぁ屬修鵑覆海噺世錣鵑箸い董△笋蕕靴い覆 廖覆修鵑覆海噺世錣覆い任茵△發ΑΑ・)


・やわ(っ)こい(柔らかい)
「なんばはかったいけど、かぼちゃはやわこいやろ」(とうもろこしは〔茹で足りずに〕固いけど、かぼちゃは〔よく煮えて〕柔らかいでしょう)


・ゆんべ(ゆうべ、昨夜)


・よう(よく=広く関西地区で使う用法
―淑に
「よう考えて」
非常に
「よう食べるなぁ」
たびたび
「ここへは よう来るよ」
ずて颪覆海箸鬚靴燭發里世箸いΦせち
「よう そんなことが言えるなぁ」
「ようやった」
イ△蠅たいという気持ち
「よう来てくれた」、など)


・ようけ(たくさん)
「ようけ人がおったわ」(たくさん人がいたよ)


・よせて、よして(仲間に入れて)
「うちも よしてぇな」(私も仲間にいれてよ)


・よっぴと(よっぴいて)


・よなかづく(〔夜中でもないのに〕よく眠っている、熟睡している)
「この子、よなかづいとるわ」(この子、〔夜中みたいに〕よく眠っているよ)


・よめり(嫁入り、結婚式)
「明日は平安閣でよめりですか、けなりいなぁ」(明日は平安閣で結婚式ですか、羨ましいね」


・よちこく(困る、往生する)
「主役が遅刻や、ほんま、よちこいたに」(主役が遅刻だ、本当に困ったよ。)
「よち」の語源は不明。余地=余裕、ゆとりの意か。


・よばる(呼ぶ)
「おかあさんが あんたよばっとったに」(おかあさんが あなたを呼んでたよ)


・よばれる(ご馳走になる)
「ゆうべは○○さんによばれてなぁ」(ゆうべは○○さんにご馳走になってね)


・よんでえ(ください、ちょうだい)
「喉かわいたわ、水よんでえ」(喉がかわいた、水ください)


・らちあき(利口、道理がわかる)
「うちの子はなんもようせんけど、あの子はらちあきや」(うちの子は何もできないけど、あの子は利口だね)
※現代では「らち(埒)が開かない」=決着がつかない、事態が進展しない=と否定的表現で使われるが、かつては「埒が開く」=決着がつく、物事の決まりがつく=と肯定的表現で使った。「埒」は囲い、柵のことで、「埒が開く・開かない」の由来は、神事で祝詞が終わるまで 神輿の柵が開かずに一般客が中に入れなかったとか、「競べ馬」で柵が外されるのを待った観客の言葉とか、諸説あるようだ。ちなみに、競馬で内外の柵のことを「うちらち」「そとらち」という。


・〜(し)りん、〜(や)りん(〜しなさい、やりなさい)
「あんたがやりんさ」(あなたがやりなさいよ)


・わや、わやくちゃ(めちゃくちゃなさま=広く関西でも使われている。)
「なっとや?」「わやや」
(「どうした?」「めちゃくちゃだよ」)


・〜んす(敬語=される)
「あの人はようけったいなことゆわんすに」(あの人はよく変なことを言われるよ)
「あんたがせんでも○○さんがやらんすに」(あなたがやらなくても○○さんがやられるよ)





ここで
現在、友人が集めてくれた
【三重弁テキスト】終了☆彡


私は…

少し
皆様が読みやすい感じに

整理してるダケなんだけど…


それだけでも
結構なボリューム!!!


コレを まとめた

津高校出身の友人に
拍手だわ o(^▽^)o


実際
私達(私は松阪市)に
馴染みがない言葉も
あるんだけど…


桑名弁
鈴鹿弁
四日市弁
津弁
松阪弁
伊勢弁
etc.…

↑に分類せず


広く 三重県として
くくったところが

かなり 面白い♪



皆様は

読む時には


今は馴染み深くなっている

皆様が知ってる限りの
関西弁のイントネーションで
読んでいただけると

かなり
近くなるかも(笑)




では…

更なる
皆様からの

「この三重の方言
抜けてるよ」
という情報を楽しみに
お待ちしてますね♪





☆静江☆

 
  • コメント(全8件)
  • かこ**りず(=^ェ^=) 
    7/12 19:53

    三重弁と標準
    例題文があるから分かりやすい


    耳だけで聞いたら分からないかも

  •  
    7/12 19:59

    読んどるだけで、落ち着くわぁ


    懐かしいで。

    あぁ〜、子供の頃に戻りた

  • もも(アバコン投票プロフからお願いm(__)m) 
    7/12 22:16

    川越町出身の旦那の言葉が未だに抜けてないのが良く分かりました。本人は東京に馴染んだと言い張ってるけど…

    他にも
    ほっと(すると)
    ちんちん(あつい)
    けったましん(自転車)
    なとしたん(どした?)
    〜してござった(〜しておられた)
    おっちゃくい(やんちゃ)
    など言ってま

  • 豆@スマホちょっと馴れた(^-^; 
    7/13 00:05

    三重弁、こんな沢山ご紹介ありがとうございます。
    お疲れさまでした。
    大阪の方からは、「名古屋弁みたい」、名古屋の方からは、「大阪弁みたい」と言われますが、(実際、鈴鹿川あたりで文化的にも別れるらしいですが)馴染んでいるからか、柔らかな感じで好きです
    どちらつかずな言葉って、吉原の[ありんす]言葉みたいですが…。古市があったから、似たような感じで方言になっていったのかな?とか、色々考えました。
  • ☆フーコ☆ 
    7/13 00:49

    殆ど、聞いたことありませんが…やらしいなは九州でも使います


    今の若い人はどの位、三重弁を使っているのでしょうか?
  • tama 
    7/13 01:50

    Bに載ってい
    …なり ですが、

    例えば、箱に野菜が入ってて、野菜を誰かにあげるとき、

    「箱なりやるわ」
    =「箱ごと野菜をあげるね

    って言ったりするような。


    初めて聞く言葉もたくさんありました。

    尾鷲弁は?独特の言葉たくさんありますよ。

    三重は峠ごとに方言が変わりますよね〜
  • ミルキーセピア 
    7/14 04:21

    そうそう|って思いながら、し〜ちゃんのまとめてくれた三重弁のお話、拝見させてもらいました

    三重に住んでいても、わからない言葉もいっぱいありましたけど

    今度、お話できる機会あったら、お互い三重弁でトークしたいです

    とってもお勉強になりまし
    ありがとうネ

  • ふじいεふみふみ♪ 
    7/17 22:54

    し〜ちゃん凄


    8割りがた、関西弁と同じだから意味がすぐにわかったよ〜



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)