≪家族≫No.

家族について書いてみたいと思った。


≪家族≫というテーマをかかげたら、急に
がすすまなくなった


どこから書き始めようかと思ったら、とてつもなく難しいんだもん



家族ってテーマは、思いのほか大きいね



なんで、浮かぶままに 時の流れも構成も無視して…とりあえず書き綴ってみますので、パズルのピースのような文章を、うまく頭の中で繋げて読んで下さいネ



*さぁて*


私には、弟が1人居る。

弟の名は、阿部幸久(アベユキヒサ)

私が、12才になる年に生まれた。

それまでの私は、〔一人っ子〕で 父方母方 共に、〔初孫〕で 父方母方それぞれの叔父叔母にとって、〔初姪っ子〕だったから かなりラッキーなポジションに生まれた。

生まれた場所は、伊勢の日赤病院


父が25才、母が21才の時だった。

1951(昭和26)年11月28日
考えてみたら、戦後まだ6年しか経ってなかったのね


私が生まれた その直後に、母の怒りが爆発した


出産の戦いの最中には、気づかなかったらしいのだが…ハッと我にかえった時に母の目に飛び込んだのは、広い部屋の中‥自分を取り囲む大勢の人間だった。

ベッドの周りにはモチロン、ガラスを隔てた2階からも沢山の人の目が 私が生まれ出てきたポイントに、集中的にあてられたライトの先を見つめていたという。

21才の母は、死ぬほど恥ずかしかったし‥ぶつけようのない怒りがこみ上げてきたと、私に話してくれた。


どうやら、婦人科の医者も まだ不足していた時代らしく 研修医やら医学生が集まって母の出産を見ながら勉強していたらしく、お医者さまを育てるのに役立ったと思えば納得せざるを得ないのだが、ナンと言っても 当時の母は21才


つい、3年位前にも まだ怒っていた。


弟が生まれた時は、母は33才。


時代的に、私の時は PTAなんかでも 若いグループに属し、弟の時は 年上グループに入っていたらしい。


弟と私は、ウサギ年とウサギ年



母が私を産んでくれた年齢と同じ 21才の時に、私は歌手デビューをしている。そのデビューの2年前に、当時名古屋にあった 母方の叔父一家が住んでいた旭化成の社宅マンション
に 私は居候させてもらって、一年目は…短大と、T.T.C.(テレビタレントセンター)という、2つの学校に通い、二年目は…短大と DJの仕事がスタートした。

弟と 一緒に住んでいたのは、考えてみたら 弟・7才 ⇔ 私・19才までだったんだなぁ‥って事は、7年間しかなかったのね


どおりで、姉弟の喧嘩って経験ないもの



うん

私が、両親と一緒に住んでいたのも 19年間しかなかったのか…


※何だか、他人ごとみたいって思うかもしれないけれど イザ、振り返りながら書いてみると そんなモンよ



まぁ、母の怒りもあったりしましたが こんな感じの両親・弟・私の年齢の関係は、わかるよね・‥…ここまでは


では、次のステップまで ひとまずコーヒー休憩をはさみま〜す



静江

 
  • コメント(全18件)
  • ぢゅん。 
    8/4 15:48

    コーヒー休憩


    やっぱりデビュー曲を口ずさみながら…


    なんて

  • <ヤマト会>タコちゃん 
    8/4 15:53

    とってもいい思い出話であ
    素敵な物語りですね
    には
    いた事がなく
    しいもんですよ( ´∀`)
  • チヤミイ 
    8/4 15:57

    お母さんって。大変だったんだねえ。わかる
    も。子供の頃から。弟が出来て大変だったから
    べさんの歌。みずいろの手紙。好きですよ。応援します。仕事頑張って下さいね
    だつすしょう。気をつけてねえ。

  • 奈緒☆ 
    8/4 16:02

    しーちゃんの弟さんより少し年下の私です。
    「水色の手紙」、今でも歌詞見ないで歌えます


  • ☆まこりん☆ 
    8/4 16:10

    家族の 絆って 大切ですよね
    れからも お母さんを 大切に なさってくださいね

  • たかぼー  今日も奥さんに片想い 
    8/4 16:30

    続きが楽しみです

    よい夏の読み物にさせてもらいま
  • ももリッチ 
    8/4 16:37

    名古屋にいらしたんですね

    もっと 名古屋の地方番組にもでてほしいな…
  • 卍ともちぁん卍クリコン休むとツンもない…みんなみたいお金持ちぢゃねーしごめんね 
    8/4 16:50


    アタシ
    だょ


    ぢゃあ弟さんと同い年なんぢゃ


    アタシも産まれる前研修生に心音を聴かせたりしてたって聞いた事がある

    研修生の手が震えてたって


    ドキド
    ょねぇ



  • あや 
    8/4 17:00

    大変だったのですね 母は強し
  • やざわさん 
    8/4 17:52

    家族が、いちばん、好きだから!ですね!今度の新曲、応援しています!!頑張って下さい!!
  • アブラコ 
    8/4 18:18

    弟さんはお元気です

  • マルマル 
    8/4 23:22

    しーちゃん
    んばんわん


    人に道ありってヤツですね


    人それぞれが1つのストーリーって言ぅかドラマみたいなものがあって、主人公を演じてるんですよね


    それを考ぇると、例えば
    子供っぽいけど、ドラえもんで出てくる
    ジャイアンやスネ夫みたいなのが主人公のドラマがあったっていいのに


    しーちゃんのお話をもっと聞きたいです


  • 沙流は雷鳥 
    8/5 00:06

    私は一人っ子だから

    羨ましいなぁ

  • こまち☆のぞみ 
    8/5 01:11

    はじめまして

    私はあべさんと同じ短大でした
    輩です


    卒業してからずいぶんたちますが‥私が入学した時に放送部の勧誘ポスターにあべさんの名前が書いてあったのを今でも覚えています


    ご家族のお話興味深く読ませて頂きまし

    続きを楽しみにしてますね




  • †Vash† 
    8/5 04:32

    静江さ〜ん


    その旭化成のマンションの隣の広場で

    よく野
    してました(笑)

    静江さん本人からの
    化成のマンションの話しに
    です



    たしか近くに中京大学のアーチェリー
    練習場所がありましたよね


    懐かし


  • マスター(コメなしスイマセン) 
    8/5 06:25

    この前、Radioでコーヒーショップで、がかかっていました。なつかしかったなぁ
    曲ですよね。
  • 一人でも千人《2月10日でグリー辞めます》 
    8/5 08:36

    印象的な事から始まって、順不同で話が展開し
    それをモザイクピースの様に組み合わせていき話を造り挙げる手法は映画でも 小説でも良くありますヨ!
    きっと阿部さんの場合も後から小説や
    エッセイ集としてマトメられる迄の物カモ知れませんので
    コツコツ書いてみて下さいませネ

  • ドリ 潜蔵 
    8/8 18:15

    はじめまして

    私は弟さんと同い年です


    静江さ
    みたいな姉が欲しい
    (笑)


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)