ネパールの子供たち

  • 阿部亮 公式ブログ/ネパールの子供たち 画像1
  • 阿部亮 公式ブログ/ネパールの子供たち 画像2
  • 阿部亮 公式ブログ/ネパールの子供たち 画像3
5月に、ネパールに行って来ました。

以前アフリカでの学校建設について日記でお伝えしましたが、
現在はネパールでも学校を建設中で、その経過を見に行って来ました。

実は僕、20代の頃に1ヶ月ほどネパールに住んでいたことがあるんです!
その時に現地の人々には本当にお世話になって、恩返しの意味で学校を建設させてもらったというわけです。

ネパールはつい最近まで内戦をしていたこともあり、正直とても貧しい国です。

今学校を建てている場所は、ネパール中部のパルパ県。
ここには水道がないため、子供達が朝から往復2時間かけて川まで水汲みに行きます
もちろん学校も近くに無かったため、その後往復4時間かけて登下校です。
毎日少なくとも6時間歩いて、その上で勉強しているんです。
こんな環境で、子供達が望む勉強が出来るのでしょうか?
僕だったら疲れて勉強どころではないかもしれません(汗)
はやく完成して、子供達にじっくりと勉強して欲しいものです。

ネパールはパルパ県以外でも、道路・電気・水道などの設備は未だ充分ではありません。

今回の旅でも、舗装されていない崖道にて、谷底へ真っ逆さまという恐怖と闘いながら車を走らせるというような危険な場面もありました^^;

そのエピソードも含めて、次回の日記ではネパールで実際に体験してきたことを書こうと思います!