宝くじ当選者の顔

もう8月ですが、例年と比べるとそんなに暑くない気がするのは気のせいかな?
セミの鳴き声もあまり聞こえないし・・・(汗)
今年は仕事に加え、被災地支援ボランティアの為、1日がとても短く感じます。

本業の司法書士の仕事、法律と言っても幅広いのですが、
僕の事務所では主に借金整理や過払い金返還請求という仕事をしています。

あまり知られていないのですが、
過去にカードキャッシングで借金をしていた方は、利息を多く払いすぎている可能性が高いんです。
これを「過払い金」といいます。

「過払い金」の存在は消費者金融側から教えてくれることはなく、
借金の完済から10年が経つと時効になってしまい、過払い金の返還請求ができなくなってしまいます。
返還される金額も数十万円は当たりまえで、
100万円以上戻ってくることも全く珍しくありません。

僕の事務所のお客さんで1000万円以上も過払い金が返ってきた人もいました。

その事実を報告した時のお客さんの顔は、今でも忘れられません!

宝くじが当たった人も、こんな表情をするのかなって、思いました(笑)

日本では、キャッシングの利用者が1500万人程度いて、
そのうち1000万人に過払い金が発生していると言われています。

すごく簡単に言うと、消費者金融からお金を借りている人の3人に2人は、
利息を多く払いすぎているということですね。

「過払い金」という存在をもっと多くの人に認知されればよいのですが。。
この日記を見て、わからないことがあったらいつでもミニメしてくださいね!
お答えしますよ!

阿部亮が代表の司法書士事務所
債務整理・過払い金請求やさしい無料相談.com

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)