『忙』と『忘』

普段気を付けている事があります!

それは『忙しい』と言わない事。

理由は、心を亡くすという字面が好きではないんです。
で、最近、もう一つ心と亡の組み合わせの漢字がある事に気が付きました



それは、『忘れる』

この二つの違いが気になって調べました!!

もちろん諸説あるみたいですが、僕が気になった一説を、
簡単に説明しますね。

『忘』は心の上にモノを乗せる、
つまり、心が自分の意思でそうなった。
忍や志などがそうです


『忙』は心に何かが寄り添う
つまり、心が何かの影響でそうなった。
悩や情などがそれにあたります


『忘』は自分で心を亡くしたので『わすれる』
『忙』は他に心を奪われるので『わすれさせられる(程忙しい)』

漢字の成り立ちって、面白いですよね

 
  • コメント(全5件)
  • ゆぅくん 
    7/8 20:06

    難しいですね

  • ☆しずちゃん☆ 
    7/8 20:17

    なんか…難しい〜

    人には弱い人、強い人の2通りの性格があるか
    自分では弱い人やメンタルやられた方の気遣いを忘れない用にしてるよ
    くしたらいけない心 忘れたらダメて意味で
  • 片平サナギ 
    7/8 22:00


    こんばんゎ

    疑問があった
    調べるなんてさすがですね
    歳を取ると流れに身
    任せっぱなしです

    見習わなきゃ


  • レオ 
    7/9 15:53


    難しいけど
    勉強になりました

  • 阿部亮 
    7/19 17:39

    ゆぅくんさん
    もしかすると
    これからわかる日が来るのかもしれないですね

    しずちゃん
    それはすごく大事なことですね!

    ケイコさん
    気になったことは
    すぐに調べてみたくなるんですよ(笑

    レオさ
    読んでくださってありがとうございました!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)