被災地のために僕ができる事

義援金100万円を日本赤十字社を通じて被災地に寄付しました。

被災地のために僕ができることは、一生懸命働くことぐらいです。

働く機会を奪われている被災者の方々の分まで、一生懸命働くことです。

現実から逃げ出してしまいたくなる心をしっかりとコントロールして、

動揺せず、毅然とした態度で、毎日を暮していくことが大切だと思います。

僕が代表を務める『司法書士法人新宿事務所』の70名のスタッフ達も、

それぞれに不安はあるはずなのに、それを顔に出すことなく、

地震の前と何ら変わることなく、いつも通りに仕事を続けてくれています。

その強く真摯な態度を心から尊敬するし、ありがたいと思っています。

僕なんかが呼びかけなくても、

事務所スタッフは個人的な義援金の寄付をたくさんしているとは思いますが、

今後も、事務所スタッフ全員に義援金の募金を呼びかけ、

4月上旬に第2回目の義援金を寄付する予定です。

他にもできる事を冷静に考えて、勇気をもってどんどん行動に移すつもりです。

被災された皆様の現状が、少しでもよくなることを心から祈っています。

 
  • コメント(全5件)
  • ☆しずちゃん☆ 
    3/18 14:25

    あべさ

    宮城の被災で避難所に居るのは
    私の父です。公衆電話を使い短い時間ではありますが。自分は元気だから心配無いぞ。て何度も言ってくれます。父以外にも親戚は居ます。何とか連絡も取る事が出来ました。宮城にはまだ食糧と水が不足してますが、被災者の皆さん負けないで下さい
  • みゅう 
    3/18 15:44

    こんにちは

    電車の本数も少なくて、通勤大変だと思いますが、事務所の皆さん頑張っているんですね。

  • 福島県に皆様の愛を 
    3/19 22:22

    福島県を助けて下さいm(__)mブログ見ていただけたらありがたいですm(__)m
    http://plaza.rakuten.co.jp/nishiaizuinaka/

  • May 
    3/20 00:54

    阿部さんお疲れさまです


    今回コメントさせていただいたのは法律に関しての真面目な問題。わたしの知人が被災しまして、痛切な叫びなんです。

    人の心を踏みにじる事態が起きました。
    阿部さんの専門から離れますが、ボランティアや、受け入れなどをどんどん表明し、頑張る一方で、莫大な心の傷に、さらに塩をぬる行為がありました。
    詳細はここでは書けませんのですが、ひとつ、この場をお借りして
    正しき法律や知識を身に付けた上で、マスメディを妄想で理解せずに、様々な各企業、業務にはご尽力していただきたい
    ご理解をするためには連携をいとわず、しっかりと対応されますよう御願い致します。

    阿部さんの功績は人のために、が信念だと思いますので書かせていただきました

    長く失礼いたしました。
    またイチゴで人を癒す写真、いつか期待してま

  • 阿部亮 
    3/22 14:56

    しずちゃん
    お父さんが避難所にいたなんて

    大丈夫そうでしたか??
    すごく心配だと思います

    しずちゃん自身も心配しすぎて体を壊さないようにしてくださいね
    早く復興することを願います!!

    †みゅう†神風七十さん
    はい!
    僕が言うまでもなくスタッフはがんばってくれているんで、
    感謝感謝です

    福島県を助けて下さいさん
    僕の日記でよければいつでもそういった告知はしてください
    早く復興できるよう、僕も出来る限り協力します!

    Mayさ
    人の心を踏みにじる行為、
    それは許せませんね
    ただ、どういったことなのかちょっとわからないのですが(
    メディアの報道などなど多々問題はありますが
    被災地の方を第一に尽力したいです。
    コメントありがとうございます!

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)