おじいちゃん

いきなりですが、私の祖父の体重が減ってきました。
ヘルパーや母が心配していて、
私がご飯とかを用意しなくてはいけないのです。

祖父はヘビースモーカーで酒豪で
肺が穴だらけなんですよ
それで生きられるの?
って最初は思ったけど
人口肺?
をつけてる


意外とぴんぴんなんですよ。


ただ体重が減ってるから
増やしてくれと言われたが、
食事制限やら、飲み物も制限されて、
難しい訳ですよ。



しかも僕の仕事上ご飯を食べる時間には都合が合わないんだわ


参った参った。


弁当屋も毎日来てるから大丈夫かと思うんですが

いろいろ心配ですよね。


僕が生きる上で1番世話になってる人なので。



辛気臭い話はおいときましょう。

年末は仕事もみんな忙しいよね。
俺は酒もタバコも嫌いだから、
忘年会とか嫌いなんですよ笑



ただ仕事は仕事です。割り切りましょう。


それでは皆様また後ほど

 
  • コメント(全1件)
  • ひろり(ありがとう&感謝=^・ω・^=) 
    12/11 18:49

    私は最近、ばあちゃんと一緒に住んでます。

    身体は弱っても、心が強い
    と毎日感じてます。

    半端知識でカキコすると、管理栄養士からの栄養指導が受けられるんじゃないかと…モゴモゴ(´ω`)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)