【NEWS】【Jason Mraz / ジェイソン・ムラーズ】「次の時代への贈り物」ジェイソンのブログより。


ジェイソン・ムラーズが最近のブログで、Gifting For The Next Decade(次の時代への贈り物)と題して、クリスマス・プレゼントに関する素晴らしいエコの提案をあげていましたのでご紹介します。



今年のクリスマスは、できるだけほとんどお金を使わずに、今まで以上にあげることを僕は皆さんに奨励します!パニックにならないで。あなたの大きくて寛大な脳をジャンプスタートさせるいくつかのアイディアを紹介するから。



1.一番のプレゼントはあなたがそこにいること!愛する人たちと一緒に過ごして。それから、彼らのガラクタだらけのタンスの中をきれいにするのはどうだろう。適切な廃棄処理をするのを手伝ってあげて。古い携帯やいらない電子機器が埋め立て地にいかないようにリサイクルしたりとか。Electronic Recyclers のいい人達は、それを簡単にするのを手伝ってくれる。エコのゴールは、あなたの依存症を減少させることだ。例えば電話帳(日本でのタウンページ的なもの)を禁止すること。80歳以下の人だったら、毎年新しいものを用意する必要は無いと思うんだ。



1.a – エコを考えながら生活して効率をあげれるように、お父さん、お母さん、先生、会社のボスを手伝ってあげて。家やオフィスで、リサイクルをするのがどれくらい簡単かを見せてあげて。ペットボトルの水を買わないようにコミュニティーの水源を確保して。ママとおばあちゃんいは、買い物に行くときは再利用できるキャンバス地のバッグを使うように確認して。会社と家のコンピューターのフォントをエコ・フレンドリーなものに変えて!このフォントは僕達がツアーで使ったものだ。この頭のいい"holy"デザインでプリンターのカートリッジが20%長持ちする。ここでチェックして!Eco-Font! http://www.ecofont.eu/ecofont_en.html

2. 友達から買おう! どこのコミュニティーにも、このシーズンに使えるものを作る人たちがいる。僕のコミュニティーには、ケーキを焼く友達、フラフープを作る友達、ギターのストラップ、バッグを作る友達、楽器を作る友達と、感謝をくれるチーム、American Heart Association ではたらく姉妹がいる。 与える精神にのっとって技術を共有したり、自分の時間や持っている宝を寄付したりしている時、僕達はより先を、そしてより上を行っているんだ。

3. 再贈呈。あなたがもう喜ばない、少し古いでも、他の人にはとても役立つかもしれない。 再贈呈することによって、君たちは不必要なガラクタを減らすことに貢献しているんだ。より少ないものでよりたくさんのことをするのが最高とされる新しい時代にようこそ。



今年1年、創意工夫に溢れた代替案について考えてくれてありがとう。君達のクレジットカードもありがとうと言っているよ。まだ見ぬ未来の子供達も。そして、海の全てのおいしい魚たちなども。



-ジェイソン