【NEWS】【Jason Mraz / ジェイソン・ムラーズ】東京2DAYSソールド・アウト公演にスペシャル・ゲスト2組出演!!キマグレンとコラボした「アイム・ユアーズ」のライヴ音源が着うたフル、3ヶ月限定で配信スタート!!


先週、CC.LEMONホールで行われた東京2DAYSソールド・アウト公演に豪華な二組のスペシャル・ゲストが出演しました。初日の23日(月)は、”キマグレン夢叶う!憧れのジェイソン・ムラーズと共演!”24日(火)は、”長谷川理恵が異色のウクレレでジェイソン・ムラーズと共演!”。昨年、デビューを飾り、「LIFE」が大ヒットを記録。デビュー年にしてNHK紅白歌合戦に初出場を果たしたキマグレンが、2月23日、ファンで満員のC.C.Lemonホールで行われたジェイソン・ムラーズの来日公演初日に出演し、アンコールでジェイソンのグラミー賞ソング・オブ・ジ・イヤーにもノミネートされた大ヒット・シングル「アイム・ユアーズ」を一緒にプレイしました。キマグレンの前座での出演は既に発表されていましたが、アンコールでの共演は、当日のスペシャル・サプライズ。このコラボレーションは、デビュー前からジェイソンの大ファンだったキマグレンからの熱烈なオファーをジェイソンが快諾し実現したもので、ライヴ当日に初対面を果たした2組は、お互いサーフィンを趣味として持っていたりとすぐに意気投合。本編が終わり、ジェイソン・コールと拍手が鳴り止まない中、アンコールでジェイソンが登場し、キマグレンを呼び込むと、会場は更にヒートアップ!一緒にプレイした「アイム・ユアーズ」の間奏では、キマグレンの「LIFE」から”ハイヤー、イエイエイエー”というフレーズを使い、ジェイソンがコール&レスポンスをする大サービスっぷり。このライヴで披露された楽曲は、2月25日(水)より着うたフル限定での配信がスタートしています。なんと7分もある貴重なライヴ音源が1曲300円と安い!!さらに、エコ活動に力を入れているジェイソンからの提案もあり、着うたフル、ダウンロードの収益の一部を地球環境に寄与するチャリティーに寄付をすることにしました。「アイム・ユアーズ・フィーチャリング・キマグレン(ライヴ)」の着うたフルⓇをワーナーミュージック・ジャパン・オフィシャルの携帯サイト、WAMOでダウンロードすると、MOTTAINAIキャンペーンを通じ植林活動の「グリーンベルト運動」へ苗木一本分の金額が寄付されます。詳細はこちらから→(http://wmg.jp/eco)そして、2日目の24日には、モデルの長谷川理恵さんが、「アイム・ユアーズ」をウクレレで共演しました。サーフィン、ハワイ、ヘルシーフード好き等々、こちらも共通点の多い、ジェイソンと長谷川理恵。ジェイソンのファンでもあり、何度かライヴにも訪れていた長谷川さんからの熱烈オファーを受けて、今回、ウクレレでの共演が実現しました。ジェイソンは水曜日の大阪公演後、次なるアジア・ツアーの地、台湾へと旅立っていきました。この後、アジア、ヨーロッパと2ヶ月近く世界ツアーが続きます。