【Jason Mraz / ジェイソン・ムラーズ】コルビー・キャレイ、ジェイムス・モリソンとのデュエット曲も収録!!「アイム・ユアーズ」PVハワイ・ロケ秘話


サンディエゴを拠点とする吟遊詩人、ウーとアーの魔術師、天才シンガー・ソングライター、ジェイソン・ムラーズの3枚目のスタジオ・アルバム『ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。』は、KTタンストール、ロン・セクスミス、そしてジェイムス・モリソンとの仕事で知られるマーティン・テレフェがプロデュースを手掛けた、ロンドン・レコーディング作品。このアルバムは、色とりどりの音楽的タペストリーに、情熱的でパーソナルな歌詞を織り交ぜながら、典型的なムラーズ・スタイルらしく、知的で観察力の鋭い歌詞と、魅力のあるポップなメロディに包まれている。
アルバムのハイライトとなるのは、愛を受け入れることと人生の可能性を、軽快な南の島風なリズムに乗せた、暖かいそよ風のようなファースト・シングル「アイム・ユアーズ」。そして、英国の音職人、ジェイムス・モリソンとのコラボレーション曲「ディテイルズ・イン・ザ・パブリック」、プラチナム・シンガー・ソングライター、コルビー・キャレイとの可愛いらしいデュエット曲「ラッキー」など。アメリカでは今週5/13にアルバム発売を迎えます。
そんな、ジェイソンは、先週、会場のサイズを変更しなくてはならなかったほど大盛況だったハワイ公演を終えたばかり。ハワイ発のweb siteのインタビューで、ジェイソンが、「アイム・ユアーズ」のビデオ撮影がハワイで行われた経緯を話しています。それによると、ジェイソンは2月にプライベートでハワイに行く計画をたてていたのですが、旅行の日程を短くして、L.A.でビデオの撮影をするか、撮影を終えてから、ハワイに行く必要があると言われてしまったのだそうです。でも、どうしても計画通りにハワイに行きたかったジェイソンは、彼の旅行と、ビデオ撮影を両立させるアイディアを思いつき、そこから、あの全編ハワイ・ロケのヒーリング効果抜群の「アイム・ユアーズ」のビデオ・クリップが完成したのだそうです。