【Jason Mraz / ジェイソン・ムラーズ】デジタル配信のみのニュー・アルバム”Selections For Friends”を発表


デジタルのみでのリリースとなるこの作品は、コンサートで演奏した新曲やレアな名曲を集めたものであり、また、レバノン出身の詩人/哲学者のカリール・ジブランの詩を初めて使用した曲が含まれる。
12月12日にJASONMRAZ.COMで発売開始。

ジェイソン・ムラーズはデジタルのみでのリリースとなる「Selections For Friends」の詳細を明らかにした。高い評価を受けた今年7月の"Songs For Friends"ツアー中のライヴ・レコーディングから13曲を収録したこの作品は、ジェイソン・ムラーズオフィシャル・ウェブサイト(www.jasonmraz.com)からMusicane(www.musicane.com)を通じて独占販売されます。
Musicaneはコンテンツ・クリエイターやコンテンツ・プロデューサーに自身のウェブサイトやブログ、SNS等から直接デジタル・コンテンツを広く配信し、販売する手段を提供するオンライン・サービス。「Selections for Friends」は12月12日(火)にリリースされる。

4都市を回った"Songs For Friends"ツアーで、ジェイソンは小さな会場でライヴを行い、新曲を披露した他、ライヴでのお気に入り曲、そして初期のコーヒーショップ時代の、今では滅多に演奏することの無くなったレア曲を演奏した。「Selections For Friends」はこのサン・ディエゴを拠点とするこの吟遊詩人がシカゴのSchubas Tavernで行ったアコースティック・ショウ、そしてカリフォルニアのMontalvo ワイナリーで行ったアンプラグド・フル・コンサートから選んだ曲が収録されている。

作品は、2002年に自主制作でリリースされた"The E Minor EP In F Sharp"の全曲演奏で幕を開ける。これはEP内の曲を全てブレイク無しで繋げ、1曲として演奏したものである。その他「Selections For Friends」のハイライトとしては、カリール・ジブランの詩をフィーチャーした"God Rests In Reason"があり、この曲は、この詩人/哲学者の作品を現代のソングライターが用いた初めての例となる。

他にフィーチャーされているのは、滅多に披露されることの無かった"Childlike Wildlife" (1999年の「A JASON MRAZ DEMOSTRATION」からの曲)や、"Older Lover Undercover"や"Sleeping To Dream"(共に2002年「SOLD OUT (IN STEREO)」より)といった曲のライヴ・ヴァージョンである。そこに彼の最新作「MR.A-Z」収録曲のライヴ・ヴァージョンを加え、「Selections From Friends」は完成した。