復活!!!

インフルエンザから復活致しました。皆様おはようございます!

ご心配おかけしました。長かったー!!

今日良い天気だね。起きたらばあちゃんに、

おはよう!天気がいいねー!しばらく続くみたいだよ♪

と言われ、めちゃくちゃ癒されました。

今日から仕事。頑張ろうって思えました。

では、行って来ます!

あけましておめでとうございます!!

皆様、明けましておめでとうございます!!!

昨日ブログの更新をしたかったのですが、40度を超える高熱が出てぐったりしておりました。

新年早々高熱なんて、なんてひきが強いんでしょう!!!

今年激アツの一年になること間違いなしです♪♪

楽しみ!!

とは言え、意識が朦朧としているので更新はまた今度にします。ごめんなさい。

皆様、ステキなお正月を過ごしてね♪

ご報告。

皆様こんばんは。2012年も残すところあと少しですね。

もう本当に、カウントダウンです。

さて、先日のブログで活動休止を発表致しましたが、

「じゃあ、その後どうするの?」という部分について、お話したいと思います。

僕は今、ボーカルレッスンを数十人の人たちに教えています。

中にはプロを目指したい!という子や、単純に歌がもっとうまくなりたい!という子、歌が好きだからという子など、接している人数の分だけ歌う理由があり、それにほぼ毎日触れています。

以前からずっと付き合いのある子もいれば、今年に入ってから出会った子もいますが、その子たちの夢に触れている自分に一体何ができるのか?

それを考えるようになりました。

僕に習いに来ている子たちはみんな、本当に頑張りやで、真っ直ぐで、努力家で、負けず嫌いで、でも誰かを認めることにとても長けていて、本当に僕にないものをたくさん持っている子たちなんです。

その子たちと接していると、本当の自分の気持ちというのが見えてくるようになりました。

僕は、教えることも好きなんです。楽しそうに、嬉しそうに、悔しそうに、幸せそうに、悩みながら悔みながら日々自分と戦っている人が発する言葉や、目標に向かって一直線に突っ走る人の背中を押すことも好きです。

レッスンを始めて、かれこれ3年ほど経ちますが…

今僕のところに来てくれているメンバー、本当に素晴らしくて、接している時間本当に幸せです。

一緒に夢を語ったり、それを現実にする為の方法を寝ずに話し合ったり、どうやったらもっと響くか、届くか、伝わるかということを真剣に考え、そして行動しています

彼らはもう、僕の仲間であり、共に夢を追う同志であり、ライバルです。

そんなメンバーと、より多くの人に音楽を届けよう、そして自分たちも聴いてくれた人も楽しい!幸せ!!と言ってもらえるような音楽をやっていこうと、チームを組みました。

BREATHS'(ブリーズと読みます)というチーム名で今活動を始めています。
わかりやすく言うと、ボーカルグループです。

そしてさらに!!その第一段階のイベントとして、既にイベント日も決まっているのです。

音楽の楽しさを届ける!をメインテーマに、

とにかく笑顔になれるイベントを目指して現在準備中です。

それだけでは無いのですが、そこを詳しく語り始めると長くなりそうなので、

BREATHS'のブログをご覧いただけたらと思います。URLはこちら↓

http://ameblo.jp/breaths/

正直、このブログを告知することに抵抗がありました。シンガーソングライターの小松優一としての活動とは全然違う一面だから。

でも、僕は一体何を勘違いしていたのでしょうね。

僕は、僕です。何があったって、何をしていたって、小松優一は一人しかいないです。なのに、こうじゃなきゃいけないんじゃないかとか、これをやったら引かれるんじゃないかとか思って、本当の自分ていったいなんだろう?と

本気でわからなくなったんですよ。

今考えたら、ホントに情緒不安定だったのかもしれない。冗談抜きです。

そんな中、少しずつ本来の自分を取り戻せた場所が、レッスンをしている時の自分なのでした。

すると不思議なことに、こんなことできたらいいなと思うことが次々に実現されていくんです。

イベント開催ももちろんそうです。

僕は、かけがえのない仲間を手に入れました。

自身の音楽活動休止を決意できたのも、仲間がいる!!と思えたからだと本当に感謝しています。

もちろん、休止中はそれだけをやるわけではありませんよ。

作詞や作曲の勉強も、ちゃんとやりたかった。もう一回一から勉強してみようと思ったんです。

自由気ままで自分勝手だなと自分でも思うんだけど、でも僕がやりたい音楽は、僕が届けたい音楽は

今やっていることと違うんじゃないか?と思った時点で、制作のスピードが極端に落ちたんですよ。

何をやっても、生み出した感じがないというか。作り出したという感覚になるんです

だから、休止中はそれこそ、自分勝手に思うがままに、書きたいこと書いて歌いたいように歌ってみようって思ったんです。

じゃなきゃ、このまま続けていくことの方が惰性に思えてきて。

昔から、打ち込むものに惰性や妥協は許さない自分の性格をよく加味した上で、休止の決意をしました。休止の理由としてはこれはほんの一部なんだけどさ。

このブログで何を伝えたかったかというと、

小松優一としての音楽活動は休止します。その間、BREATHS’のリーダーとして活動を始めながら、ソロの復帰に向けて準備をしますということです。


なので、ここを見てくれている方々、もし良かったら是非、今後は小松優一はもちろん、BREATHS’の小松優一としてよろしくお願い致します。

そろそろ仕事に取り掛かるので、今日はこのあたりで失礼します。

あ、3月25日のイベントについて、詳細を記載しておきます!!

TEAM BREATHS'プレゼンツ『オンタマ!!!』
日時:2013年3月25日(月)
時間:16時開場・17時開演
場所:千葉県千葉市美浜文化ホールメインホール
料金:一般2,300円/学生1,500円

最大座席数が決まっている為、観に行きたい!!という方は是非お早目にお問合せください。チケット完売になった場合の座席追加や、当日券の販売は一切できなくなっております故。

お問い合わせ先は→breaths.ontama@gmail.comまで、メールくださいっ!

それでは、31日に今年最後の更新をしますね!

本当にありがとうございました。

昨日の志津Sound Streamライヴに来て下さった皆様、本当にありがとうございました

昨日は、俺が音楽を始めた時に初めて出演させていただいたライヴハウスであり、俺の青春時代の思い出の土地である場所でのライヴでした。

セットリストはこちら

1、月の下で
2、たんぽぽ
3、君だから
4、星でも眺めよう
5、ハイタッチ

でしたー♪はい。あっという間の時間でした。そして、大きな決断を発表しました。

来年から無期限で、小松優一は自身の音楽活動を休止します。

もちろんやめるわけではないので、いつかは帰ってきます必ず。

突然そんなこと言われてもという方と、知ったこっちゃねーよという方と、様々な反応があるかとは思いますが、ここは俺のブログなので好きなこと好きなように書きます。



今回の活動休止は、実は少し前から考えていました。

決めたのは本当に最近の話で、自分でも驚く程突然決意しました。

もちろん簡単な決意じゃなかったよ。簡単なわけないじゃない。

俺の生活の基盤にはいつも歌があって、うれしいや楽しいや悲しいや辛い、切ない、苦しい、幸せ、うざい、むかつく、悔しい、泣きたい、笑いたい、すべての感情を曲にしてきたのだから。

発表という形にはならなかったけど、数えきれないくらい、俺の心の一部を切り取った曲の欠片達がたくさん溜まっていました。

休止するって言ったって、そのあと自分をどう表現してどう消化してどう幸せを感じていくんだろうって怖かったりもしました。

生きる理由が声を出すことにあったんだって、改めて感じていたんです。

でも、休止を決断しました。

俺はもっと、もっともっと自分と向き合うことで音楽をしてきた人間だということを思い出したんです。

19歳の頃、星でも眺めようという曲を書きました。メジャーデビュー曲になった曲です。

花という曲を書きました。これもデビュー曲でした。

強くなりたいという曲を書きました。

すれ違いという曲を書きました。

魔法を使ってという曲を書きました。

最期にという曲を書きました。

竹取物語という曲を書きました。

本当はという曲を書きました。

もっとたくさんたくさん、曲を書きました。

全部覚えてます。自分と向き合い、妥協せず、納得のいくまで自分と戦っていたから出来た曲だと思ってます。

『俺はいったい、何者なんだろう?』というのがいつも根底にあって、それを絞り出す唯一の術が曲を作り、歌うことだったんだと思います。

だけど、いつからか自分ときちんと向き合うことに慣れてしまったように思います。

身体の異変や心の機微、感情の起伏に対して鈍感になり、俺の信念はいつからか置き去りにしたまま時を過ごしていたんです。

だから、こうなりたいとかああなりたいとか、そういう明確なものが見えなくもなっていきました。

なんの為に曲を作りたいのか、活動したいのかが置き去りになっていたんだから。


でも、きっと今の俺は全然違います。だって、精一杯やってきたはずの音楽
活動を休止しようと決意したんだから。

一週間に何曲できるんだというくらい曲はたくさん書きました。でもそのどれもが、浅いんですよ。すごく浅い。薄っぺらい。響かない。

プライドばかりが高くなって、俺の信念とは違う生き方をしてきたのだと思います。ぶっちゃけ、今すごく窮屈だから。

こんなこと言っててすごく悔しいんだけどさ。

でも気付けたから良かった。もう一度、自分の気持ちと心と思いに寄り添って生活してみようと思います。

どんな俺からも決して目を離さず、これが俺ですという曲をたくさん書いてまた戻ってきます。

これまで応援してくれた方々の温かさや気持ちを受け取ると、涙が出てきます。

実際、いろんなことがめぐった志津でのライヴは、涙でボロボロでした。あんなにちゃんと歌えなかったこと他にあったかな…というくらい、史上最低のライヴをしてしまいました。

でもね、史上最高に気持ちが入ったライヴでした。

本来の自分を少し思い出せたような気がします。

皆様、本当に本当に、ありがとうございました。こんなに語りましたが、やめるわけではないです。ただ、ちゃんと自分を出したいんです。

小松優一の等身大を表現したいんです。ライヴは当面ありませんが、次にやるときには、丸ごと小松優一の全てがわかる曲を引っ提げて現れます。

少しだけ、待っていてください。

休止中も、歌の指導などで音楽はやっています。そっちのブログは俺も書くことがあるので、次回このブログの更新でその話をしますね。

夢がないと生きていけない小松優一の、新たな希望を紹介します。

それでは、まだ途中だけど今日はここまで。

明日のライブ!

明日は志津Sound streamさんで久しぶりのライブです(^^)

19時55分からの出番に決まりました!!

今年最後のライヴ、楽しんできまーす♪

チケットのお問い合わせはkomatsu_yuichi@me.comまで(^-^)

来年は大きく動く年になりそうで、今準備を進めています。

俺はやる、俺がやると決めたこと。後悔だらけの人生だったけど、不器用なりに前に進もうとしています。

何事も中途半端なんだよな。だからこそ大きな決意をしたのだけど。