3月

  • オトナモード 公式ブログ/3月 画像1
3月になりました。

卒業や新しいスタート。もう間近ですね。
ところによっては今日が卒業式の高校生もいるそうです。おつかれさまでした!


思い出してみると、
卒業式の日、親御さんや先生は涙を流してたなー。
子供の成長がうれしかったんだろうな。
自分と照らし合わせて、あらためてまた自分の親のこと考えたりするのだろうか。涙の理由は色々あるんだろうけどいろいろ感動ですね。

生徒の中にも泣いている子もいたりして、
さみしさもあるだろうけれど、きっとありがたかったりしたのかな。今思えばすごいな。まわりへ感謝の気持ちを持てる子もいるだろうな。

僕はといえば、新しい未来へのワクワクで胸がいっぱいで、なんでそんなに泣いているんだろう?といった感じでした。
それくらい自由に羽ばたかせてもらってたんだなあ。ありがたや。

卒業というパワーはすごい。あたらしい世界へ駆け出す勢い。
どこまでも行けそうだ。
その勢いで今日まで来たとも言えます。

そういうとこちゃんと見習わなきゃ。
毎日、芽吹かなきゃいかん。
3月はそんな気持ちでいこう。


僕は今月、
大阪、名古屋、京都
に行きます。

新生活お互い頑張りましょうね。

 
  • コメント(全7件)
  • ゆリ 
    3/2 18:46

    はじめまして

    卒業
    涙するのは去りがたいのかなぁ…
    少なくとも私はいつまでも気心知れた友人達と一緒にいたくて泣いた気がします


    涙しない強い子になりたかったなぁ〜


    失礼しました(__)

  • nao 
    3/3 08:12

    私の高校卒業時は 周りのみんなの殆どが地元に残る中 東京へ出ていく不安と期待で いいえ どちらかというと不安の方が大きくて‥。

    そして 一昨日の3/1に娘が卒業式を迎え ホッとした気持ちと同級生が読みあげる答辞が支えてくれた人達への手紙だったのもあり 目を閉じて聞いていたにも関わらず 涙が頬を伝って 止まりませんでした。

    啓太くんに涙がなかったのは 果てしなく続く未来へ もう走り始めていたからなのかも。
    案外 立ち止まって振り返ってしまうと 想像以上の眠っていた感情までもが沸き上がってくるものなのかもしれないね

    名古屋‥楽しみにしてますね。


  • さくら(^ω^) 
    3/3 18:57

    3月は毎年不思議な気持ちです

    桜は咲いて欲しいけど、散ってしまうから咲いて欲しくないと思ったり。
    新しい出逢いよりも別れを強く感じてしまいます。

    啓太くんのように、芽吹いて花を咲かせられるよう私も頑張ります

    名古屋でのライブ、楽しみにしています

  • ニコ 
    3/3 22:41

    私は、卒業式のときに、先生や在校生がいきものがかりの「ありがとう」を替え歌で歌ってくれて、嬉しくて泣きました\(^o^)/お別れが寂しくて泣いたんじゃなくて、寂しいと思って泣いてくれたのが嬉しくて泣いてたな、と思い出しました。あの頃の自分では想像もつかないいまを送っているけど、いまの自分が誇れるようにありたいな、と思います:-)
  • おくろさん 
    3/3 23:27

    啓太さんこんばんは。卒業式の記憶、あんまり無いですね。小学校の時は泣いてる友達をすごく冷めた目で見ているような子でした。それこそ松本さんの『卒業』の歌詞みたいな感じかな。どうせ皆同じ中学に行くのにって思ってました。

    で、中高はほとんど覚えてなくて...大学はですね、実は卒業後も仲良し先生の授業にでて、なんとテストまで受けていたので(←だって先生のほうから『テストどうする?』って聞いてくれるから 笑)、あんまり卒業を感じていませんでした。なんて、これ、こんなとこに書いて平気かな?啓太さんの八百屋さんじゃないですが、相当なおまけですよね、これ(笑)。

    今でもそばにいてくれる人、互いの日常が変わり疎遠になった人...振り返ってみると、本当にいろんなところでいろんな人とかかわりながら生きてきたのだなと思います。自分の記憶の中に皆がいるように、みんなの記憶の中にも自分がいるのかと思うと、なんだか不思議です。生きてるって不思議ですね。先日はひょんなことから、たった3年しか近くにいられなかった高校時代の友達が、自分の事をとてもよく理解してくれていたことが分かって大泣きしました。こんな風に自分の事を信頼して見守ってくれている人がいるからには、“ちゃんと”生きていなくちゃいけないと思いました
  • かなとむ 
    3/4 17:34

    卒業。。。。ずいぶん遠い昔のようで昨日のことのような(ずうずうしい・・・笑)
    わたしは友達と別れるのが悲しくて泣いてたと思う。長崎から東京へ。。
    すごく不安で怖かった。心配していっしょに上京した母と新幹線から見た富士山。恥ずかしいからコソコソと「アレ、富士山だよね??そうだよね??」と確認し合って見た富士山の綺麗だったこと!!!遠近感をまるで無視した(笑)存在感!ピカピカ輝いていました。わたしの門出を祝ってくれてるようなその輝きに今までの不安は吹き飛び、希望がグングン沸いてきて^^そのときの富士山を思い出すと不思議と背筋がピン!と伸びます☆
    背中をポンと押してもらえる出来事・・・・卒業もそうですね。
    啓太さんはすごい勢いで押してもらったのね!!!
    まだまだ止まらない勢い。。。。。。。
    このままどこまでも行っちゃってください(笑
    立ち止まるのはずっと後でもきっと大丈夫です^^


  • MOMO 
    3/5 11:20

    春は今までお世話になった方に改めて感謝したり、新しい環境にドキドキしたり、新しく目標をたてたり…と、なんだか気持ちが引き締まりまる季節でもありますね★
    私も今年の春からの目標をしっかりたてて頑張ろうと思います!
    大阪行きます(^^)
    楽しみにしてます♪
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)