今時の高校生!! by SHUHEI

どうも〜

SHUHEIです!!

この前、いつだったっけなぁ?

テレビで高校生クイズを見たんですよ。

んで、

たしか準決勝の時だったと思うんですが

超難問クイズ的なものがありまして

ノーベル賞受賞者の益川先生が

高校生にこんな問題を出していました



「宇宙の広さを計算せよ!!(ただし、宇宙の年齢を137億歳とする)」



へっ??


はい??


宇宙の広さって計算出来るんすか?




なんて事を思ってたら


なんと4校中の2校が

正解してました


答えは

9.1×10の78乗立方メートルらしいっす。


マジでかっ!!


百歩譲って

数学で宇宙の広さを計算できるものとしよう!



でも高校生でこんなの解けていいの?

すげーなー


テリーさんが

日本の未来は明るいって言ってたけど

マジでワタクシもそう思います


だって

ワタクシの高校生の頃なんて

宇宙は広くて、今でも広がっているってくらいしか

認識してませんでした



ちなみに今は大人のワタクシは

なんでその答えなのか

調べてやりました



「光の速度で137億年進んだ距離を半径として、

球の体積を求めると考えます

 光の速度は、30万km/秒

まず半径は

 30万km×60×60×24×365日×137億年

ということになります。

この答えは、1.29465×10の26乗です。

よって、球の体積は、

4/3×3.14×(1.29465×10の26乗)の3乗となり、

9.1×10の78乗。」



ふっ……


って言われても分かんねーぜ!!