西島 蜷川幸雄演出舞台「下谷万年町物語」出演決定!

<公演名>
「下谷万年町物語」

<会場>
Bunkamuraシアターコクーン

<公演期間>
2012年1月6日(金)〜2月12日(日)

<キャスト>
宮沢りえ、藤原竜也、西島隆弘、六平直政、金守珍、石井愃一、大門伍朗、柳憂怜、井手らっきょ、大富士/唐十郎 ほか

<主催・企画・製作>
Bunkamura

<チケット一斉発売>
2011年10月15日(土)10:00〜

<チケット料金>
S席¥10,000 / A席¥8,000 / コクーンシート¥5,500(税込)

<お問合せ(一般)>
Bunkamura:03-3477-3244(10:00〜19:00)
(PC) http://www.bunkamura.co.jp/
(携帯) http://mobile.bunkamura.co.jp/

100名の男娼を率いて歌い踊る、男装の麗人 キティ・瓢田に 宮沢りえ!!
時空を超えてキティを求める、謎めいた青年、洋一に 藤原竜也!!
万年町で起こる悲喜劇を目撃する少年、文ちゃんに 西島隆弘!!

全てが過激!過剰ともいえるエネルギーに満ち満ちた、唐十郎の傑作戯曲!
Bunkamuraシアターコクーン芸術監督蜷川幸雄が手掛ける!!

●物語
昭和23年。上野駅と鶯谷の真ん中に位置する「下谷万年町」。
住みついた男娼たちでにぎわい、電蓄から鳴るタンゴの曲で、ハエの飛び交う八軒長屋造りの町。
上野を視察していた警視総監の帽子が盗まれる。
犯人は不忍池の雷魚と呼ばれるオカマのお春率いる一味らしく、お春のイロだった青年・洋一【藤原竜也】が帽子を持って逃げている。
それを追う破目になったのは、洋一と同じ6本目の指を持つ不思議な少年・文ちゃん【西島隆弘】。
洋一と文ちゃんが出会った時、瓢箪池の底から男装の麗人、キティ・瓢田【宮沢りえ】が現れる。
彼女は戦争中にはぐれた演出家の恋人(もう一人の洋一)を探していた。
キティは、洋一、文ちゃんと共にレヴュー小屋「サフラン座」の旗揚げを決意する。
それぞれの物語は、瓢箪池の中で時空を越えて交錯し、思わぬ結末に向かっていく!

http://www.avexnet.or.jp/aaa/event...

AAAのケータイコンテンツはmu-moでゲット☆
http://q.mu-mo.net/gree_aaa/