「東北地方太平洋沖地震」

  • つばさ 公式ブログ/「東北地方太平洋沖地震」 画像1
  • つばさ 公式ブログ/「東北地方太平洋沖地震」 画像2
 本当に大惨事…

壊滅的な惨状…

 そして、各地に散らばって断続的に頻発してる余震((((;゚Д゚)))))))

 コト、私自身。

 学校の休憩中、

 突然にその時が来て、

 揺れが収まる事無く→数分間強さを増す揺れ((((;゚Д゚)))))))

 教室は、老朽化している古いビルの7階;

 体感震度は震度7でもおかしく無い位、生まれてこの方経験した事の無い揺れ…

 様々なモノが散乱、落下、破損…

 壁面のヒビ割れがその衝撃を物語ってるけど、
[photo:01]

[photo:02]

[photo:03]

[photo:04]
 

 皆で避難するさなか、

 先生の秘密?を、惨劇を最後まで教室で見届けた、私だけが見聞き出来た!(◎_◎;)

 しかし、ビル倒壊を思わせる激しい横揺れ…

真面目に命の危機。

 絶命するかと、後で思い返すと背筋がゾッとするΣ(゚д゚lll)

 遠く離れた、横浜でも、

 高層階に居ると、体感する地震の揺れ…

 確実に増幅した結果!

 避難する時も、まともに歩く處か、立ってる事もままならない現実(ーー;)

 初めて知った地震の恐怖…

 そして、今回は、活断層である岩盤がズレ、プレートの摩擦で、他のプレートも崩れたのか、

 様々な地点が、震源地に為ってしまったケース。

 そして、今も続く強い余震((((;゚Д゚)))))))

 終わりが有るのか?

 多数の死者・行方不明者…


 史上最大の“M(マグニチュード)8.8”

 2011.3.11

 この日は、人類史上にとって、

 人間が地球という惑星に生を受け〜滅する時に於いて、

 人類全体の地球存続のカウントダウン迄あとどの位残されているのか?

 恐怖と、不安、一層その危機を間近で痛感した日。

 人々が、交通手段(特に電車)を絶たれ、多くの人々が帰宅出来るのか否か、苛まれ

[photo:05]

[photo:06]

 それぞれの、震源地周辺ではまさに悲惨な光景が辺りを被っている惨状…

 人間は、自然の前ではまさに何も出来ない無力な事!

 露骨に露呈したのも事実な現実。

 これから先の、日本いや世界は如何なってしまうのか??

 不安、悲壮感を感じてしまう…



 こんな時ですが、

 出演予定だった、神田の古江戸まつりは中止!

 普段のプライベートの仕事場も、
安全確認の為に、営業そのものが、お休み!

 大変な一日に為りそう…


iPhoneからの投稿