「「アナログでは続きが見られない!?」 地デジ・マルチチャンネル化でテレビはどう変わるか」のニュースについて

「アナログでは続きが見られない!?」 地デジ・マルチチャンネル化でテレビはどう変わるか」のニュースについて

実は,何処でも言われてない事実!なんだけど、

UHFアンテナだから絶対地デジが完璧に観れるとは限らないんです!

昔から、ローカル放送を受信する為に立ててた“低出力タイプのUHFアンテナだと、地上波デジタルの出力不足が生じる可能性が有る”んです…

各メディアの告知に付け足すと、

「高出力orブースターを付けたUHFアンテナ」が正確な事です!

追伸。

特定の会社を推す事に為るから;具体的には書けないけど、

地上波デジタル放送を電波障害を受けずに受信するには、

“光回線”がベストです!
インターネットの高速ブロードバンドに、光電話もセットすれば、

ストレスフリーな21世紀型の生活が送れます(^_−)−☆

 
  • コメント(全1件)
  • ブシ口−卜 
    2/5 14:03

    高出力ではなく高感度ですね。素子タイプの高感度アンテナは指向性が高いので、電波塔にキッチリ向けてガッチリ固定しないと余計に不安定な映りになりますね。
    屋内配線の分岐が多ければやっぱりブースターが必要になりますし、2方向から受信できるような地域では減衰器が必要になったりしますね

    壁のアンテナ端子や天井裏の分配器がデジタル対応でない物もありますから、アンテナだけの問題でもなかったりします


    ちなみに、どこでも言われてない事実ではなく、アナログ時代からずっとそうなんです

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)