「写真に写るときに気にすることランキング」のニュースについて

写真に写るときに気にすることランキング」のニュースについて

プチ情報で付け加えると、

・先ずカメラアングルを少し上から写してもらう環境にしてもらって、
目線は少し上目遣いで、
この記事通り、シャッター切るツーテンポ手前まで目を閉じて→目を開けたらパッチリと少し大きく見開くと、もし二重瞼じゃなくても目を閉じて急に開いた反動で二重っぽくなるのと
“パッチリ目になります”

次に、口元は事前に横に食いしばる事をして→口角を緩めて少し上げると唇が引き締まって見えます&ヒアルロン酸注入無しでも?!話題のアヒル口に(^_−)−☆

そして、顎を引いて、片方の肩を少し落として、全身を少し斜めにすると痩せて背が高く+足元をどちらか前に出す姿勢にすれば、脚長効果で脚が長く見えます☆〜(ゝ。∂)


最後に、コツは、
パッと見で陰影を持たせる事と、真正面じゃなくて少し上から&斜め撮りが綺麗に写ります


そして、レフ板が無い時は、ラップ…普段は持って無いですよね^^;
なので、鏡や携帯なんかの光るモノを用意して下から翳すようにすると、顔が光ってプリクラの装飾にプチ似せてキラ写ります


って、撮影の時お世話になった何人かのプロのフォトグラファーさん&プライベートの仕事場の、昔従業員側だった時に先輩から、お客さんを笑顔にさせる技♪教わった事をそのまま書きました(#^.^#)