やまとなでしこ

3月3日雛祭りの昨日は日本の伝統芸能に触れてきました@国立能楽堂
と、言うのも、FM YOKOHAMA Joy Rideでも舞台裏、けいこ場の様子をご紹介した様に、我らが青い目のサムライニコラスぺタスさんが「現代狂言后廚妨什濬弍蘆罎覆です!!

ニコラスさん初舞台が、狂言の世界って。。。さすがサムライ(笑) 
南ちゃんコト、南原清隆さん、そして和泉流狂言師、野村万蔵先生がタグを組み、狂言の世界とコントの世界を融合させて生まれた現代狂言の世界。

私の様に狂言の世界になじみがなくとも、古典狂言に続いて、その古典狂言を現代風にアレンジした現代狂言を続けて魅せてくれるので、狂言そのものの面白みに触れることが出来ました

「伝統芸能・ 古典・ 狂言」 そんなワード達が並ぶと・・・「ははーーーーっ」とひれ伏したくなっちゃう
そんなイメージはスルスル溶けていき気付いたら爆笑してました^m^

新しいフィールド現代狂言ならではの面白み、個人的に驚いたのはまず衣装。室町時代を思わせる時代劇に出てくるような衣装も、生地がドット柄だったりチェックだったり、カラフルでコミカルに現代アレンジ。

3つ目の演目「ドラゴンキャッスル」では現代の風刺が織り込まれ、伝統芸能に触れながら、現代を考える。。。不思議な感覚。

何より現代狂言ならではなのは型破りな演出。

アクロバティックだったり、アクション的だったり、ニコラスさん輝いてました☆

自分の国で室町時代より代々愛されてきた伝統芸能に触れることが出来る
その時代から、日本は笑いとユーモアで溢れてたんだな。。。と感じ嬉しくなっちゃいました。

会場にはお着物姿の艶やかな女性の姿がいっぱい。私も今度はお着物を着て行きたいな♪

日本の伝統、芸能、文化を知り日本をもっと楽しんでみたい

新たな楽しみの扉を開いてもらったそんな体験でした。

よし!めざせ「やまとなでしこ」!!