自己紹介

ログイン
3日以上
4ピースのロックバンド、ジルバです。
⇒リンクはコチラ

2005年結成のロックバンド。メンバーは逸見泰典(ヘンミヤスノリ/Vo & G)、渡邊高志(ワタナベタカシ/G)、和泉昭寛(イズミアキヒロ/B)、宇佐美哲男(ウサミテツオ/Dr)の4名。

09年4月公開映画「クローズZEROII」の劇中歌(楽曲名「KAZENINARE」)に新人ながら抜擢。映画劇中ではクライマックスシーンである、小栗旬率いる「鈴蘭高校」と金子ノブアキ率いる「鳳仙学園」との対決シーンで使用される。
劇中歌を含む4曲入りシングル「BASUE GALLERY」を4/9にリリース。またその楽曲「KAZENINARE」はマンガ「WORST(高橋ヒロシ)」の第3部冒頭で18ページにおよび歌詞が引用(月刊少年チャンピオン)されている。

すでに楽曲のレパートリーは50を越えており、今後の活動が期待されている、現代には希有な「熱いロックバンド」である。また、著名人からの評価も高く、特に元A.R.Bのボーカリストであり、俳優である「石橋凌」は彼らにコメントを残している。

「哀愁のメロディー、急襲のビート、激しき日本語ロックが、久々に聞こえてきた!哀愁パンクが民衆を撃つ!!(石橋凌)」