コカ・コーラ(R)キャンペーン・ソングにケイナーンとAIが夢のコラボ!!

今年6月、初めてアフリカ大陸で開催される2010FIFAワールドカップ。

そのアフリカ出身のHip Hopシンガーにしてサッカー親善大使のケイナーンと、AIが初のコラボレーションを行うことが決定しました!!!

コラボレーション楽曲のタイトルは 「ウェイヴィン・フラッグ コカ・コーラ(マルR)・セレブレイション・ミックス〜世界に一つの旗 with AI」。本楽曲は、元々コカ・コーラのグローバル・キャンペーン・ソングとして使用されているものを日本向けにアレンジしたもので、日本コカ・コーラが4月1日(木)からオンエアされるFIFAワールドカップ・キャンペーンのTVCM「セレブレイション」篇のタイアップ楽曲として放送されます。

今回のキャンペーン・ソングはケイナーンのオリジナル曲「ウェイヴィン・フラッグ」を基づいて新たに書きおりされた曲になり、その曲の歌詞の一部をAIが日本語で歌唱しています。歌詞の中には、「一人一人の心一つに信じることを恐れないで」や「世界中にHappiness」というメッセージを込めて、世界中に届けるアンセムとして収録しました。

ケイナーンは現在、コカ・コーラの企画でワールドカップの優勝トロフィーと共に世界に「セレブレイション」を届けるサッカー大使として旅の途中です。世界のアーティストと共に世界一体というメッセージを届けたいケイナーンがアジアで活躍しているAIに注目し、日本のコラボレーション相手として熱烈オファーをした事が今作のきっかけにとなりました。「音楽を通じて一瞬でも世界が一つになり、苦しみを忘れる時をつくりたい」というケイナーンの思いにAIが今作の趣旨に共感して実現されました。

昨年、日本コカ・コーラのミュージック・キャンペーンに出演したAIと、ケイナーンはお互いの持つ強いメッセージと、両社のコカ・コーラとのつながりをきっかけに、キャンペーンのメイン・アーティストとして抜擢されました。三者ともグローバルで活躍しているからこそ実現したコラボレーションです。

AIは今回のコラボレーションに対して「ケイナーンの曲が素晴らしかっただけに、実際のレコーディングが楽しくてしょうがなかったです。好きな曲をレコーディングしているときは永遠にスタジオに入っていられるんです。ケイナーンの曲に対する気持ちを探りたかったので、ケイナーンに電話をして、彼と話してみてからレコーディングに入りました。レコーディングをしてみてより深く思った事は、ケイナーンの声が最高だということ。そして、今までケイナーンのような民族的(エスニック)なアーティストとコラボレーションをする機会が無かったので、非常にフレッシュでした。ケイナーンのソマリア訛りの英語や雰囲気がとってもカッコいい。」

ケイナーンもAIの情熱と完成された曲を聴き、「この曲は本当にAIというアーティストの個性がはっきり出ていて、本当に素晴らしい曲になったと思う。日本でパフォーマンスをすることが楽しみでしょうがない」と興奮を抑え切れなかったようです。

今夏コカ・コーラのキャンペーンに合わせ、このコラボレーション・デュエットで国内のサッカー・ムーヴメントを盛り上げて参ります!

-------------------------------
ケイナーン:プロフィール
-------------------------------
アフリカのソマリア出身のHIPHOPシンガー。ニューヨークに出稼ぎに行った父が持ち帰ったレコードに影響を受けラップに目覚める。内戦から逃れ12歳でアメリカに亡命。カナダ、トロントを中心に音楽活動を行い、2006年ジュノ・アワードで最優秀ラップ・アルバムを受賞。昨年アルバム「トルバドゥール」で世界デビュー。「ケイナーン」とはソマリア語で「旅人」の意。


-------------------------------
AI:プロフィール
-------------------------------
'81年11月2日生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身。'99年にジャネット・ジャクソンの「ゴー・ディープ」のミュージックビデオにダンサーとして参加、翌年にCDデビュー。'05年にリリースした「Story」が売り上げ30万枚、ダウンロード400万件を記録し、昨年発表したベストアルバム『BEST A.I.』はオリコンアルバムチャート1位を獲得。今年10周年を迎えるAIの第1弾シングル「FAKE feat. 安室奈美恵」が話題沸騰中!